ミノタブ

ミノタブは生えすぎるが危険?経験者が始め方と副作用の注意点を解説

ミノタブ服用前後比較

ミノタブは薄毛に効果があると聞くけれど、ミノタブでそんなに生えてくるものなの?安全性は大丈夫?

こんな疑問にお答えします。

わたしの場合、ミノタブを服用して3ヶ月後、頭頂部と生え際の薄毛が改善しました。

ミノタブ服用前後比較2

わたしは育毛専門サロンに26万円かけて1年間通いましたが、抜け毛の本数はまったく減らず、「このままでは本当にハゲてしまう…」と絶望していました。

ミノタブを飲み始めて、抜け毛が減って生え際のスカスカが目立たなくなったとき、数年ぶりに「将来ハゲたらどうしよう…」という不安から解放されました。

この記事では、「ミノタブは生えすぎるほど髪の毛がフサフサになると聞くけれど、実際そんなに効果があるのだろうか?副作用や安全性は大丈夫なのか?」と疑問をお持ちの方に向けて、

ミノタブを実際に服用していたわたしが、実体験や写真をもとに「ミノタブの実際の効果や副作用リスク・注意点」について詳しく解説します。

これからミノタブを始めようかと検討されている方の参考になれば幸いです。

>> 「ミノタブは危ないからやめたほうがいい?」をさきに見る

ミノタブとフィナステリドの併用で薄毛を改善できた

わたしは頭頂部と生え際の頭皮が目立ち始めて悩んでいましたが、ミノタブの服用を始めておよそ3ヶ月で薄毛を改善できました。

ミノタブを服用する前は、頭頂部のつむじ部分の頭皮が目立っていました。

ミノタブを始める前の頭頂部

それがミノタブを使用して3ヶ月後には、髪の毛がしっかり生えてきて、頭皮が目立たなくなりました。

ミノタブ飲み始めたあとの頭頂部

ミノタブの効果は頭頂部だけでなく生え際でも実感しました。

ミノタブを服用し始める前は、生え際の薄毛が進んで、スカスカな部分が目立っていました。

ミノタブを始める前の生え際

それがミノタブを使用して3ヶ月後には、生え際もしっかり生えてきて、スカスカになっていた部分が目立たなくなりました。

ミノタブを始めたあとの生え際

ご覧のように、ミノタブを使って頭頂部と生え際の薄毛が改善できました。

あまり薄毛に見えないから、変化がわかりづらいです。

わたしは薄毛が少し始まった段階で始めました。なぜならAGAは進行性の脱毛症のため、放っておくとどんどん進行してしまうからです。

ビビリ

▼ミノタブ服用前の状態

ミノタブ服用前頭頂部1
ミノタブ服用前頭頂部2

1ヶ月目は初期脱毛で抜け毛が増えるが心配いらない

これからミノタブを始める方にぜひ知っておいてほしいことがあります。

最初の1ヶ月は「初期脱毛」といって一時的に抜け毛が増えますが、初期脱毛は1〜2ヶ月で自然に落ち着くので心配ありません。

初期脱毛でどれくらい抜けるかというと、わたしの場合、髪を洗った時で70本以上抜けました

初期脱毛の抜け毛

髪の毛が抜ける本数は1日70本〜100本程度と言われているため、髪を洗った時だけで70本以上は多いです。

初期脱毛が生じる理由は、ミノタブの働きによって新しい髪の毛が生えてきて、古い髪の毛が抜けるからです。

髪の毛は「成長期→休止期→退行期→成長期→休止期→退行期・・・」と繰り返して、生え変わります。これをヘアサイクルといいます。

ミノキシジルはヘアサイクルの「休止期→成長期」の移行を促進する働きや「成長期の期間を延長する」働きがあると言われています。

初期脱毛:ミノキシジルの働きによって髪の毛が生え替わるために古い髪の毛が抜ける
→心配しなくていい

AGAによる脱毛:髪の毛は本来2〜6年かけて成長していくはずが、半年〜1年で早く抜けてしまう
→放っておくと薄毛になる

ビビリ

AGAクリニックでもらった薬の説明書にも「初期脱毛は問題のある副作用ではありません」と書かれています。

銀クリ薬の説明写真3

ミノタブを飲み始めて最初の1〜2ヶ月は初期脱毛で抜け毛が増え、「このまま飲み続けて大丈夫なのかな?」と心配になるかもしれません。

しかし、初期脱毛は髪の毛が生え替わることによって生じているため、心配する必要はありません。

関連記事:ミノタブの初期脱毛が続く期間はいつまで?終わらないときの対策も解説します

3ヶ月で頭頂部と生え際の薄毛が改善した

ミノタブを始めて最初の1〜2ヶ月はまだ変わってきた実感はありませんでしたが、3ヶ月後に生え際の頭皮が目立たなくなってきたと実感できました。

銀クリで撮影してもらった写真
銀クリで撮影してもらった写真

2ヶ月目と10ヶ月目を比べてみると、生え際の変化が伝わるかと思います。

ミノタブ2ヶ月目と10ヶ月目の比較

こちらの写真は海外のミノタブ研究報告で公開されている、28歳の男性がミノタブを3ヶ月使用した前後比較です。

ビビリ

ミノタブは早ければ3ヶ月ほどで変化が見えてきます。

関連記事:ミノタブの効果がわかる写真まとめ【1ヶ月ごとの変化がわかる】

ミノタブをやめて塗りミノで維持している

わたしは現在はミノタブをやめており、塗りミノで維持しています。
※塗りミノ=頭皮に塗るタイプのミノキシジル

ミノタブをやめた理由は、ミノタブの副作用で体毛が濃くなり、「体毛を戻して維持したい」と考えたからです。

わたしは2回ミノタブをやめた経験があり、1回目はフィナステリドだけで維持しようとして失敗しました。

ミノタブをやめたら半年後に抜け毛が増えはじめ、生え際が薄毛に戻ってしまいました。

ミノタブやめた

その後3年以上、「塗りミノ+フィナステリド」で維持しています。

関連記事:ミノタブをやめて維持できなかった失敗体験と3年以上維持している方法

ミノタブは最も発毛効果が期待できるAGA治療薬

ミノタブは最も発毛効果が期待できるAGA治療薬と言えます。

今のところ、発毛効果が認められている有効成分は「ミノキシジル」だけです。

ミノキシジルには内服薬(ミノタブ)と外用薬(塗りミノ)があります。

AGAガイドラインでは塗りミノが推奨されていますが、塗りミノよりミノタブのほうが発毛効果を実感している人が多いです。

ミノタブで薄毛が改善した方の口コミ

Twitterを見てみると、ミノタブを使用して薄毛が改善した方の報告がたくさん見つかります。

このように、多くの方が実際にミノタブで薄毛を改善されています。

ビビリ

こういう報告を見ると、薄毛は改善できるんだと希望が持てますね!

ミノタブと塗りミノの効果を比較した研究報告

ミノタブと塗りミノの効果を比較した研究では、塗りミノよりミノタブのほうが改善しやすい結果が報告されています。

ミノタブ塗りミノ
大幅に改善8%4%
やや改善62%42%
参考:ミノタブ1mgとミノキシジル5%の塗りミノの効果を比較した研究報告(2020)

AGAクリニックの医師も「ミノタブは塗りミノよりも高い発毛効果が期待できる」と述べています。

内服薬は、血中より毛球部分にある毛乳頭を辿って効果をあらわします。また、内服薬は体内の血中から薬効を発揮するため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できると考えられています。

引用元:AGAヘアクリニック「ミノキシジルの効果と副作用は?外用薬と内服薬の違いや注意点を解説」

このように、ミノキシジルには内服薬(ミノタブ)と外用薬(塗りミノ)がありますが、発毛効果がより実感しやすいのはミノタブと言えます。

ミノタブor塗りミノ

  • 軽度の薄毛・少し薄くなってきた
    → 塗りミノで始める
  • すでに薄毛が進んでいる
    → ミノタブで始める

関連記事:塗りミノは生え際に効くのか?使用歴3年の経験者が写真つきで解説

効果が出てくるまでの目安は3〜6ヶ月

ミノタブを始めて効果が出てくるまでの目安は、およそ3〜6ヶ月です。

わたしの場合は3ヶ月後に効果を実感し、エビデンスでも3ヶ月後に改善した事例があるためです。

ミノタブの研究報告では、1日2.5mgまたは5mgのミノタブを6ヶ月使用したAGA男性41名のうち37名(90.2%)が改善したと報告されています。

OM, 2.5 or 5 mg daily, was given for a minimum of 6 months. 

引用元:男性型脱毛症における低用量経口ミノキシジルの有効性と安全性(2019)
ビビリ

ミノタブで効果が感じられるまで、まずは3ヶ月続けてみましょう!

>> おすすめのAGAクリニック3選を見る

ミノタブの副作用は多毛症と低血圧症状

ミノタブのおもな副作用は、以下の3つです。

  1. 多毛症(体毛が濃くなる)
  2. 顔や手足のむくみ
  3. 動悸、息切れ

ミノタブはもともと血圧を下げる薬として高血圧の患者さんに使われていました。

高血圧の患者さんに使用したところ多毛症の副作用が見られ、そこから脱毛症の治療にも使われるようになりました。

そのような経緯があることから、副作用として多毛症や低血圧症状が生じる可能性があります。

多毛症(体毛が濃くなる)

ミノタブの副作用で最も多いのは、多毛症(体毛が濃くなる)です。

ミノタブは髪の毛に限らず全身の体毛に作用するため、使用前に比べて体毛がやや濃くなる可能性が高いです

ビビリ

わたしの場合も多毛症が出て、手や足などの体毛が濃くなりました。

ミノタブ多毛症1
ミノタブ多毛症2
ミノタブ多毛症3

ミノタブの多毛症への対処法について、こちらの記事で解説していますので、よかったら参考にしてください。

関連記事:ミノタブの副作用(多毛症)で体毛が濃くなった

顔や手足のむくみ

ミノタブの副作用で2番目に多いのが、「顔や手足のむくみ」です。

ミノタブを使用すると塩分や水分が体内にとどまりやすくなり、まれに顔や手足のむくみが生じる可能性があります。 

ミノタブの研究報告では、ミノタブを使用した41名のうち足のむくみが生じたのは2名(4.8%)と報告されています。

Adverse effects were detected in 12 patients (29.3%): hypertrichosis in 10 patients (24.3%), lower limb edema in 2 patients (4.8%), and shedding in 1 patient (2.4%). 

副作用は12人の患者 (29.3%) で検出されました: 10人の患者 (24.3%) で多毛症、2人の患者 (4.8%) で下肢浮腫(足のむくみ)、1人の患者 (2.4%) で中止。

引用元:男性型脱毛症における低用量経口ミノキシジルの有効性と安全性(2019)
ビビリ

わたしの場合、むくみの副作用はありませんでした。

ミノタブを始めたあとの生え際

ミノタブでむくみが生じる可能性は5%程度で多毛症に比べてかなり低いですが、心配な方はAGAクリニックの無料相談で医師に相談してみてください。

関連記事:ミノタブの副作用でむくみが生じる理由と3つの対処法を解説します

動悸・息切れ

先述のとおり、ミノタブはもともと血圧を下げる薬のため、まれに低血圧症状(動悸・息切れなど)が生じる可能性があります。

海外の研究報告によれば、943名の女性と461名の男性、合計1,065名を対象にした臨床試験で頻脈が見られたのは全体の0.9%と報告されています。

副作用割合
多毛症15.1%
立ちくらみ1.7%
体液貯留1.3%
頻脈0.9%
頭痛0.4%
目の周りのむくみ0.3%
不眠症0.2%
参考:脱毛症に対するミノタブの安全性に関する研究報告:1404人の患者を対象とした多施設共同研究(2021)

もしミノタブを使用して動悸や息切れなどが生じた場合は、早めに医師に相談して服用量を減らすなどを検討してみましょう。

関連記事:ミノタブで死亡する可能性は?心臓の病気のリスクと対処法

ミノタブは危ないからやめたほうがいい?

ミノタブは血管拡張作用があるため、まれに血圧低下や動悸などの低血圧症状が起こりうることから、

心臓への負担を懸念して、「ミノタブは危ないと聞くからやめたほうがいいのではないか?」

と心配な方もいるかもしれません。

筆者としては、医師の処方で1日5mg以下の使用であれば重篤な副作用は避けられると考えています。

その理由は以下の2つです。

  1. 高血圧治療に比べてAGA治療のミノタブ使用量はかなり少ない
  2. 臨床試験では1日5m以下の使用で問題ある副作用は確認されていない

高血圧治療では10mg~40mgのミノタブが使用されるのに対し、AGA治療で使用されるのは1日10mg以下の低用量です。

使用目的使用量
AGA治療2.5mg~10mg
高血圧治療10mg~40mg
最大100mgまで
参考:頭髪外来における内服・外用による男女の発毛治療(2018)

海外のミノタブを使用した臨床試験では、1日5mg以下のミノタブ使用で重篤な副作用は見られていません。

  • 「41名の男性が2.5mgまたは5mgのミノタブを6ヶ月服用したが、副作用はいずれも軽度であった」※1
  • 「24〜59歳の男性30名が5mgのミノタブを6ヶ月服用したが、深刻な心血管系の副作用や異常はなかった」※2

※1参考:男性型脱毛症における低用量経口ミノキシジルの有効性と安全性(2019)

※2参考:アンドロゲン性脱毛症の男性患者の治療における1日1回経口ミノキシジル5mgの有効性と安全性(2020)

ビビリ

ミノタブは1日5mg以下での使用が望ましいです。

個人輸入のミノタブは3つのリスクがある

ミノタブは個人輸入代行サイトで安く入手することもできますが、

以下3つのリスクがあるためおすすめしません。

  1. 偽物であるリスク
  2. 健康被害が生じるリスク
  3. 医療費が全額自己負担になるリスク

個人輸入のミノタブはインドや東南アジアからの輸入品です。

そのような地域では、不衛生な場所で製造されている可能性が高く、偽物であるリスクもあります。

個人輸入のED薬の40%が偽物で、健康被害が問題となっています。

個人輸入のミノタブを使用して健康被害が生じた事例が報告されています。

・50代男性が、ネット経由で入手した未承認医薬品ミノキシジル2.5mg錠(2錠/日)、フィナステリド1mg錠(1錠/日)を約2か月服用した。

服用終了約1.5か月後に全身倦怠感、胸焼けが出現し、濃い色の尿が出現。服用終了約2か月後に近医を受診し、肝機能異常が指摘。近医受診翌日に救急外来紹介受診し、黄疸、肝細胞型肝障害を指摘し、近医受診3日後に入院。保存的に観察加療を行い、軽快したため、入院16日目に退院。

引用元:インターネット等で購入した未承認医薬品等の健康被害情報(厚生労働省)

個人輸入のミノタブを使ってもし健康被害が生じた場合、

医薬品副作用被害救済制度の対象外となるため、治療にかかった医療費が全額自己負担になってしまいます。

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。 しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

引用元:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
ビビリ

安全性を考えると、個人輸入のミノタブを使用することはおすすめしません。

ミノタブを入手する3つの方法

ミノタブを入手する方法を3つ紹介します。

AGAクリニック特徴ミノタブの費用
Hair's 費用が最も安い3,150円/月
AGAヘアクリニック 心臓への負荷を検査で確認できる9,000円/月
AGAオンラインクリニック ミノタブ+塗りミノが可能15,000円/月
※ミノタブ+デュタステリド+塗りミノ

Hair's

HairsLP
診察費無料
ミノタブ3ヶ月 3,325円/月
6ヶ月 3,150円/月
フィナステリド
ミノタブ
3ヶ月 7,125円/月
6ヶ月 6,750円/月
安心への取り組み循環器内科専門医
→副作用への対処◎
公式サイトhttps://clinicplus.health/shimokitazawa

Hair's は「クリニックプラス下北沢」が運営しているオンラインAGA診療です。

運営元クリニックプラス下北沢
診療科内科・循環器内科・皮膚科
小児科・アレルギー科

Hair'sには循環器内科専門医が在籍しているため、ミノタブの副作用について専門医に相談しながら継続することができます。

※ミノタブのおもな副作用は低血圧症状で、診療科は循環器内科です。

無料相談の流れはこちらの動画で確認できます↓

Hair's では、専門医の処方で「フィナステリド+ミノタブ」を最も安く始められます。

3ヶ月6ヶ月
ミノタブ3,325円/月3,150円/月
フィナステリド
ミノタブ
7,125円/月6,750円/月

※ミノタブは3ヶ月分からの処方になります。

>> Hair'sの詳細を見てみる

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックlp
カウンセリング
診察費
カウンセリングだけでなく医師の診察も無料
ミノタブ9,000円/月
フィナステリド
ミノタブ
初月 10,800円
次月以降 12,600円
安心への取り組み心臓への負荷を測定できるBNP検査
全額返金保証あり
キャンペーンフィナステリドは初月0円
公式サイトhttps://agahairclinic.or.jp/

AGAヘアクリニック はほかのAGAクリニックに比べて体調管理が徹底されており、副作用をいち早く察知しフォローアップできる体制が整っています。

副作用へのフォローAGAヘアクリニック一般的なAGAクリニック
BNP値の測定×
毎回の血圧測定×
体重測定×
むくみの診察×
大学病院との連携×

ほかのAGAクリニックとのいちばんの違いは、BNP検査(血液検査)で、ミノタブによって心臓に負担がかかっていないかを客観的に確認できるところです。

BNP(脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド)はそのものが血管を拡げ、尿の排出を促す作用を持っており、心臓へのストレスを和らげる生理作用を持っています。したがって、その値の上昇は「心臓に負担がかかっている」状況を鋭敏に反映しており、「心不全」を診断する上で有用な指標になっています。

引用元:あさぶハート・内科クリニック「血液のBNP値で分かること」
ミノタブ9,000円/月
プロペシア
ミノタブ
初月 10,800円
次月以降 12,600円

AGAヘアクリニックでは、ミノタブで心臓に負担がかかっていないかを客観的に確認しながら安心して続けることができます。

>> AGAヘアクリニックの詳細を見てみる

AGAオンラインクリニック

AGAオンラインクリニックLP
カウンセリング
診察費
無料
※薬の処方がなくても無料
予防プラン
フィナステリド
初月 0円
1ヶ月 5,000円/月
12ヶ月 4,000円/月
発毛プラン
デュタステリド+ミノタブ
初月 0円
1ヶ月 11,000円/月
12ヶ月 9,000円/月
積極発毛プラン
デュタステリド+ミノタブ+塗りミノ
初月 0円
1ヶ月 18,000円/月
12ヶ月 15,000円/月
その他費用送料 1,068円
血液検査は健康診断の結果を見せればOK
全額返金保証あり
公式サイトhttps://www.aga-online.clinic/

AGAオンラインクリニック は、「ミノタブ+デュタステリド」が初月0円、2ヶ月目以降は月9,000円で最安値です。

臨床試験では、デュタステリドはフィナステリドよりも効果が高い結果が出ているため、「ミノタブ+デュタステリド」は現状で最も効果が期待できる組み合わせと言えます。

デュタステリド0.5 mg/日とフィナステリド1mg/日を用いた,917名の男性被験者を対象とした観察期間 6 カ月のランダム化比較試験において,全毛髪数と毛直径の増加についてはデュタステリドの方が優れた効果を示した

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

さらに「ミノタブ+デュタステリド+塗りミノ」あわせて初月0円、2ヶ月目以降は月15,000円のため、薄毛がかなり進んでいる方におすすめです。

当日予約OK、24時間相談可能なので、忙しい方でも安心して続けられます。予約の枠が埋まるのが早いため、早めの予約をおすすめします。

>> AGAオンラインクリニックの詳細を見てみる

ビビリ

わたしは銀クリに通っていましたが、銀クリだと月2万円近くかかってしまうので、今ならこの3つから選びますね。

銀クリの領収書

ちなみに1ヶ月ごとでもっとも安いのは DMMオンラインクリニック です。

ミノタブはどこで入手する?

まとめ:ミノタブは医師の処方で使用しましょう

今回は、「ミノタブは生えすぎるほど効果があると聞くけれど、実際どれほどの効果やどのような副作用があるのか?」について解説しました。

「ミノタブは危ないからやめたほうがいいのではないか」と心配する声もありますが、海外の臨床試験では1日5mg以下の使用で重篤な副作用は確認されていません。

ミノタブは医師の処方で1日5mg以下で使用し、もしむくみや動悸など気になる症状があれば早めに医師に相談しましょう。

-ミノタブ