ミノタブ

ミノタブは生えすぎてヤバイ?経験者が始め方と副作用の注意点を解説

ミノタブ服用前後比較
ミノタブは薄毛に効果があると聞くけれど、ミノタブでそんなに生えてくるものなの?安全性は大丈夫?

こんな疑問にお答えします。

わたしは育毛専門サロンに26万円かけて1年間通いましたが、抜け毛の本数はまったく減らず、「このままでは本当にハゲてしまう…」と絶望していました。

ミノタブを飲み始めて、抜け毛が減って生え際のスカスカが目立たなくなったとき、数年ぶりに「将来ハゲたらどうしよう…」という不安から解放されました。

この記事では、「ミノタブは生えすぎるほど髪の毛がフサフサになると聞くけれど、実際そんなに効果があるのだろうか?副作用や安全性は大丈夫なのか?」と疑問をお持ちの方に向けて、

ミノタブを実際に服用していたわたしが、実体験や写真をもとに「ミノタブの実際の効果や副作用リスク」について詳しく解説します。

これからミノタブを始めようかと検討されている方の参考になれば幸いです。

ミノタブとフィナステリドの併用で薄毛を改善できた

わたしは頭頂部と生え際の頭皮が目立ち始めて悩んでいましたが、ミノタブの服用を始めておよそ3ヶ月で薄毛を改善できました。

 

ミノタブを服用する前は、頭頂部のつむじ部分の頭皮が目立っていました。

ミノタブを始める前の頭頂部

 

それがミノタブを使用して数ヶ月後には、髪の毛がしっかり生えてきて、頭皮が目立たなくなりました。

ミノタブ飲み始めたあとの頭頂部

 

ミノタブの効果は頭頂部だけでなく生え際でも実感しました。

ミノタブを服用し始める前は、生え際の薄毛が進んで、スカスカな部分が目立っていました。

ミノタブを始める前の生え際

 

それがミノタブを使用して数ヶ月後には、髪の毛がしっかり生えてきて、スカスカになっていた部分が目立たなくなりました。

ミノタブを始めたあとの生え際

ご覧のように、ミノタブを使って頭頂部と生え際の薄毛が改善できました。

ビビリ
ビビリ
ミノタブで頭皮が目立たなくなりました!

1ヶ月目は初期脱毛で抜け毛が増えるが心配いらない

これからミノタブを始める方にぜひ知っておいてほしいことがあります。

最初の1ヶ月目はあまり効果を感じられないどころか、むしろ「悪化しているのでは?」と感じるかもしれません。

 

それはなぜかというと、「初期脱毛」が起きるからです。

初期脱毛が何かというと、“AGA治療薬を始めて最初の1〜2ヶ月で一時的に抜け毛が増える現象”です。

 

初期脱毛でどれくらい抜けるかというと、わたしの場合、髪を洗う時だけで70本以上も抜けました

あまりの多さにビックリして、カベに貼りつけて数えてみたら70本以上ありました
シャンプーによる抜け毛は、ふつうは1日30〜60本と言われているので、70本以上は多いです。

 

なぜ初期脱毛が起きるかというと、ミノタブの作用で新しい髪の毛が生えてきて、古い髪の毛が抜けるからです。

初期脱毛はAGAの症状で抜けているわけではありません。

初期脱毛:新しい髪の毛が生えてきて、髪の毛が生え替わるために古い髪の毛が抜ける

AGAによる脱毛:髪の毛が本来2〜6年かけて成長していくはずが、半年〜1年で早く抜けてしまう

たとえ一時的だとしても、いざ抜け毛が増えると平常心をたもつのは難しいかと思います。

しかし、初期脱毛は心配する必要はありません。

初期脱毛はミノタブが効いているサインと考えられるため、悪化しているわけではないことを知っておいてください。

 

AGAクリニックでもらった薬の説明書当時通っていた銀クリでもらった薬の説明書にも書いてあります

関連記事:ミノタブの初期脱毛が続く期間はいつまで?終わらないときの対策も解説します

3ヶ月で頭頂部と生え際の薄毛が改善した

ミノタブを始めて最初の1〜2ヶ月はまだ変わってきた実感はありませんでしたが、3ヶ月くらいで生え際の頭皮が目立たなくなってきました。

銀クリで撮影してもらった写真銀クリで撮影してもらった写真

 

2ヶ月目と10ヶ月目を比べてみると、生え際のスカスカが目立たなくなっています。

 

ちなみに、下の写真は海外のミノタブ研究報告で公開されている28歳の男性がミノタブを3ヶ月使用した前後比較です。

関連記事:ミノタブの効果がわかる写真と体験レビュー【6ヶ月の治療経過】

ミノタブをやめて塗りミノで維持している

わたしは現在はミノタブをやめており、塗りミノで維持しています。

塗りミノとは頭皮に塗るタイプのミノキシジルで、ミノキシジル外用薬とも言われます。代表的な塗りミノとして「リアップ」が有名です。

なぜミノタブをやめたかというと、この後解説しますがミノタブの副作用が心配だったためです。

 

わたしは2回ミノタブを中止した経験があり、1回目はフィナステリドだけで維持しようとして失敗しました。

ミノタブをやめたらおよそ6ヶ月後になって急に抜け毛が増えはじめ、生え際が薄毛に戻ってしまいました。

関連記事:ミノタブをやめたら6ヶ月後に薄毛に戻ってしまった

 

その後ミノタブを再開したら、1ヶ月ほどで抜け毛は落ち着き、生え際も再び改善しました。

ミノタブ再開後の生え際

 

その後3年以上、塗りミノとフィナステリドを併用して維持しています。

ミノタブやめて塗りミノ2

関連記事:塗りミノは生え際に効くのか?使用歴3年の経験者が写真つきで解説

ミノタブは最も発毛効果が期待できるAGA治療薬

現状では、ミノタブが最も発毛効果が期待できるAGA治療薬と言えます。

なぜなら、発毛効果が認められている有効成分はミノキシジルだけであり、塗りミノよりミノタブのほうが効果が高いからです。

ミノタブは塗りミノより発毛効果が高い

ミノタブ1mgとミノキシジル5%の塗りミノの効果を比較した研究では、塗りミノよりミノタブのほうが改善する傾向が示されています。

  ミノタブ 塗りミノ
大幅に改善 8% 4%
やや改善 62% 42%
変化なし 27% 46%

ミノタブ1mgとミノキシジル5%の塗りミノの効果を比較した研究報告(2020)

AGAクリニックの記事でも、ミノタブは塗りミノよりも高い発毛効果が期待できると書かれています。

内服薬は、血中より毛球部分にある毛乳頭を辿って効果をあらわします。また、内服薬は体内の血中から薬効を発揮するため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できると考えられています。

引用元:AGAヘアクリニック「ミノキシジルの効果と副作用は?外用薬と内服薬の違いや注意点を解説」

効果が出てくるまでの目安は3〜6ヶ月

ミノタブを始めて効果が出てくるまでの目安は、およそ3〜6ヶ月です。

なぜそう言えるかというと、わたしの場合は3ヶ月後に効果を実感し、エビデンスでも3ヶ月後に改善した事例があるからです。

 

ミノタブの有効性と安全性に関する研究報告では、ミノタブ2.5mg〜5mgを6ヶ月使用したAGA男性41名のうち37名(90.2%)が改善したと報告されています。

ミノタブの有効性と安全性に関する研究報告(2019)

ビビリ
ビビリ
まずは3ヶ月続けてみましょう!

ミノタブで薄毛を改善した方の実例集

Twitterを見てみると、ミノタブを使用して薄毛が改善した方の報告がたくさん見つかります。

 

このように、多くの方が実際にミノタブで薄毛を改善されています。

ビビリ
ビビリ
こういう報告を見ると希望が持てますね!

ミノタブで見られる3つの副作用

ミノタブで多く見られる副作用は、以下の3つです。

  1. 多毛症(体毛が濃くなる)
  2. 顔や手足のむくみ
  3. 動悸、息切れ、胸の痛み

①多毛症(体毛が濃くなる)

ミノタブの副作用で最も多いのは、全身の体毛が濃くなる「多毛症」です。

ミノタブは髪の毛だけに限らず体全体に作用するため、髪の毛だけでなく全身の体毛が濃くなります

ビビリ
ビビリ
わたしも全身の体毛が濃くなりました。

 

ミノタブの添付文書には「10人につき8人に多毛症が見られた」と書かれていることから、ミノタブを使用して体毛が濃くなる可能性はかなり高いと考えられます。

参考:ミノタブの添付文書

 

ミノタブを使用すると体毛もある程度濃くなると知っておいてください。

関連記事:ミノタブの副作用(多毛症)で体毛がドン引きするレベルで濃くなった

②顔や手足のむくみ

ミノタブの副作用で2番目に多いのが、顔や手足のむくみです。

ミノタブを使用すると塩分や水分が体内にたまりやすくなるため、顔や手足のむくみが生じる可能性があります。 

 

先ほど取り上げたミノタブの有効性や安全性に関する研究報告では、ミノタブを使用した41名のうち2名(4.8%)に足のむくみが見られています。

ビビリ
ビビリ
わたしの場合、顔や手足のむくみはありませんでした。(気づいてないだけかもしれませんが…)

多毛症ほど生じる確率は高くありませんが、ミノタブで顔や手足のむくみが生じる可能性があります。

関連記事:ミノタブの副作用でむくみが生じる理由と3つの対処法を解説します

③動悸、息切れ、胸の痛み

ミノタブでとくに注意しておきたい副作用が、「動悸、息切れ、胸の痛み」です。

 

ミノタブはもともと高血圧を治療するための薬でした。

高血圧の患者さんにミノタブを使ったら全身の体毛が濃くなる副作用が見られ、そこからAGA治療に使われるようになりました。

 

もともと高血圧の薬だったことからもわかるとおり、ミノタブは血管を拡張し、血流を良くする作用があります

血流を改善して髪の毛に栄養が届きやすくなり、発毛を促すと言われています。

ミノキシジルに毛組織血管の拡張による血流改善効果が期待されるし,仮にそうであるならば毛組織の栄養状態を改善し,発毛を促すと推定される.

引用元:小友進「ミノキシジルの発毛作用について」

ミノタブにはこのように血管を拡張する作用があることから、血管に血液を供給している心臓にも多少影響すると考えられます。それによって、動悸や息切れ、胸の痛みなどが生じる可能性があります。

 

ただ、ミノタブの服用で動悸や息切れが生じる確率はそれほど高くないと考えられます。

海外の研究報告によれば、943名の女性と461名の男性、合計1,065名がミノタブを使用して、頻脈が見られたのはわずか0.9%でした。

副作用 割合
多毛症 15.1%
立ちくらみ 1.7%
体液貯留 1.3%
頻脈 0.9%
頭痛 0.4%
目の周りのむくみ 0.3%
不眠症 0.2%

参考:脱毛症に対するミノタブの安全性に関する研究報告:1404人の患者を対象とした多施設共同研究(2021)

 

これまでミノタブの副作用に関する客観的なデータが少なかったのですが、近年ではミノタブの有効性や安全性を評価する研究報告も増えてきています。

ミノタブを過剰に服用するとかなり危険な理由

ミノタブは医師の処方量を守って使用すれば重い副作用が生じる可能性は低いですが、過剰に服用すると心筋梗塞など重大な病気につながるリスクがあります。

実際にミノタブの過剰服薬して心筋梗塞が生じた海外事例もあります。

この事例では、43歳の女性がミノタブを過剰服用し、重度の低血圧と失神の症状で入院しています。

その後、心臓の状態を見るための心臓超音波検査や冠状動脈のCTなどで異常がないことが確認され、2週間で退院しています。

参考:43歳の女性がミノタブを過剰服用して心筋梗塞が生じた事例報告(2021)

このように、ミノタブは過剰に服薬すると心筋梗塞などが生じるリスクがあるため、必ず医師の処方量を守って正しく使いましょう。

関連記事:ミノタブで死亡する可能性はあるのか?心臓の病気のリスクと対処法

ミノタブを入手する2つの方法

ミノタブを入手するには、以下の2つの方法があります。

  1. 個人輸入
  2. AGAクリニック

個人輸入

個人輸入は安く入手できるメリットがありますが、以下のリスクがあるためおすすめしません。

  1. 偽物が混入しているかもしれない
  2. 健康被害が生じるかもしれない
  3. 治療費が全額自己負担になるかもしれない

個人輸入のミノタブは医薬品医療機器等法に基づいておらず、国内の審査を通していないため、思わぬ健康被害が生じる可能性があります。

参考:インターネット等で購入した個人輸入医薬品の健康被害情報まとめ(厚生労働省)

個人輸入のミノタブを使って万が一重篤な健康被害が生じても医薬品副作用被害救済制度の対象外となってしまいます。

医薬品を適正に使用したにもかかわらず、その副作用により入院治療が必要になるほど重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度です。

引用元:「医薬品副作用被害救済制度とは何ですか?」

費用を安く抑えるために個人輸入にしたのに、かえって治療費が多くかかる可能性もあります。

AGAクリニック

AGAクリニックは個人輸入より費用はかかりますが、以下のメリットがあります。

  • 副作用の対処ができる
  • ミノタブの減らし方を相談できる
  • 偽造品を避けられる
  • 健康被害が生じたら給付対象になる

 

ミノタブはずっと使用し続けるのではなく、薄毛が改善したら、できるだけ別の方法で維持するのが望ましいと考えます。

ビビリ
ビビリ
ミノタブを一生続けることはおすすめしません!

個人輸入とAGAクリニックのメリット・デメリットをまとめると、このようになります。

  個人輸入 AGAクリニック
メリット ・価格が安い ・副作用の対処ができる
・減らし方, やめ方を相談できる
・偽造品を避けられる
・健康被害が生じたら給付対象になる
デメリット ・偽物が混入している可能性あり
・健康被害が生じるリスクあり
・健康被害の医療費が全額自己負担
・個人輸入より費用がかかる

 

これからAGA治療を始めようと思っている方が後悔しないためのポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

関連記事:AGA治療で後悔する4つのパターンと対処法を解説します

 

まとめ:ミノタブで薄毛を改善して塗りミノで維持がおすすめ

今回は、ミノタブで薄毛を改善したわたしが「実際に使用して感じたミノタブの効果や副作用」について詳しく解説しました。

ミノタブは最も発毛効果が期待できるAGA治療薬ですが、過剰に服用すると重い副作用が生じるリスクもあるため、医師の処方を守って正しく使用しましょう。

ミノタブはずっと使用し続けるのではなく、薄毛を改善したら、できるだけ別の方法で維持するのが望ましいと考えます。

AGAクリニックでミノタブを始めて、1年ほどかけて薄毛を改善したら、ミノタブを減らしつつ塗りミノなどで維持する方法を相談してみましょう。

ミノタブ服用前後比較
ミノタブの効果がわかる写真と体験レビュー【4年間の治療経過】ミノタブ+フィナステリドの併用で薄毛を改善できた筆者が、ミノタブで薄毛を改善するまでの治療経過を写真をもとに解説します。口コミでは3〜4ヶ月で効果を実感している方が多いため、少なくとも4ヶ月は飲み続けてみることをおすすめします。...