ミノタブ

【体験談】ミノタブの副作用で体毛が濃くなる?!解決法も紹介します

ミノタブを飲むと体毛が濃くなると聞いたけど、本当?体毛が濃くならずに薄毛を改善する方法はある?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、ミノタブを飲むと80%の確率で体毛が濃くなります。

私もミノタブを飲んで体毛が濃くなりました。腕、手の甲、脚など全身の体毛が濃くなりました。

ビビリ
ビビリ
ほかにもミノタブについて書いていますので、よかったらご覧ください。

ミノタブを飲むと体毛が濃くなるのは本当でした(写真あり)

ミノタブを3年間飲みつづけた結果、ミノタブを飲むと本当に体毛が濃くなることがわかりました。

特に体毛が濃くなったのは、下記の4つの部位でした。

特に体毛が目立つ部位
  • 手の甲
  • 手の指

写真を見てもらうと分かるとおり、「手の指」と「手の甲」は明らかに濃くなりました。

人から直接指摘されたことはありませんが、人から見られやすい部分なので、自分としては非常に嫌で、かなり気になりました。

腕と足も人の目に触れやすい部分なので、気になりますね。

最近では脱毛が流行っているせいか、足の体毛が薄い男性を目にすることが多く、そういう方を見ると、短パンで出歩くのが億劫になります。

ミノタブを飲み始めてからは、短パンで出歩くことはなくなり、外出時は長ズボンを着用するようになりました。

次に、目立つほどではないものの、自分で変化を実感したのは、下記の5つの部位です。

やや体毛が気になる部位
  • 顔(頬, 眉毛の間)
  • 鼻毛
  • 胸毛, 乳首周辺
  • お腹(へそ周辺)

これらは写真ではわかりづらいですが、自分では結構気になるところです。

顔はボーボーとはなりませんが、よく見ると頰に産毛が生えているのが分かります。
自分で気になったらカミソリで処理していました。


※写真ではパッと見でかなり分かりづらいかもしれませんが、頬や眉毛の間に産毛が生えています。

鼻毛は通常時より明らかに早く伸びるようになり、2日に1回は鼻毛カッターで処理していました。

胸毛はもともと生えていなかったのですが、ミノタブを飲み始めてから少し生えてきました。

乳首周辺はもともと多少生えていたのですが、ミノタブを飲み始めてから、はっきり分かるくらいに濃くなりました。

へそ周辺ももともと多少生えていたのですが、さらに濃くなりました。

ミノタブを飲むとなぜ体毛が濃くなるのか?

そもそもミノタブとは?

ミノタブを飲むと体毛が濃くなる理由を知る前に、そもそもミノタブがAGA治療に使われるようになった経緯を理解する必要があります。

ミノタブは最初からAGAを治療するために開発された薬ではありません。
ミノタブはもともと高血圧を治療するための薬でした。

ミノタブには、血管を広げて、血液の流れを良くする働きがあります。

ミノタブを高血圧の患者さんが使うと、血液の流れが良くなり、血圧を下げてくれるため、高血圧の治療に使われているというわけです。

ミノタブを高血圧の患者さんに使ったところ、8割の患者さんに「全身の体毛が濃くなる」多毛症という副作用が見られることがわかりました。

Hair growth: About 8 out of every 10 patients who have taken LONITEN noticed that fine body hair grew darker or longer on certain parts of the body. 
※LONITENとは、ミノタブのことです。

引用元:ミノタブを開発したファイザー社がFDAに提出した資料(2015年改訂)

「この多毛症の副作用を薄毛の改善に使えるのではないか?」というところから、AGA治療に使われるようになりました。

このように、もともと高血圧治療に用いられていたミノタブの副作用をAGA治療に転用された経緯があることから、ミノタブを飲む以上、体毛が濃くなる副作用はほぼ避けられないのです。

ミノタブを飲むと体毛が濃くなる理由

「ミノタブを飲むと体毛が濃くなる理由」を知ることは、「ミノタブの発毛メカニズムを知ること」と同じです。

なぜなら、これまでお伝えしたとおり、ミノタブによる多毛症という副作用を応用したものがミノタブによるAGA治療だからです。

ミノタブを飲むと体毛が濃くなるメカニズム=ミノタブの発毛メカニズム

なので、先にミノタブの発毛メカニズムを理解しましょう。

と言いたいところですが、実はミノキシジルによる発毛作用のメカニズムは、今のところ解明されていません。現状では、あくまで仮説にとどまっています。
※根拠は、帝京大学医学部名誉教授の中木敏夫先生の文章です。

あくまで仮説だということを念頭に置きながら、ミノキシジルによる発毛メカニズムを見ていきましょう。

ミノキシジルによる発毛メカニズムについては、公益社団法人 日本化学会が発行している機関紙『化学と教育』58巻2号(2010年)に書かれています。

ミノキシジルは、毛包に直接作用して、細胞増殖やタンパク質合成を促進することによって、①休止期毛包から初期成長期毛包への移行促進作用を発揮させ、新毛を発毛させるとともに、②後期成長期への移行促進作用及び維持作用により、ミニチュア化した毛包を大きく深く成長させ、細く軟毛化した毛髪を太く成長させる作用がある。このミニチュア化した毛包を大きく深くさせる作用が、ミノキシジルの最大特長である。これらにより、ミノキシジルは壮年期脱毛症において、後期成長期毛をを増加させ、発毛効果を示すものと考えられている。

引用元:森岡進(2010)『男性型脱毛症の治療薬』公益社団法人 日本化学会『化学と教育』58巻2号(2010)

しかし、これだけ読んでも何を言っているのか理解しづらいと思います。

ミノキシジルによる発毛メカニズムを理解するためには、その前提として、ヘアサイクルについて理解している必要があります。

ヘアサイクルとは?

髪の毛には決まった寿命があり、成長したら自然に抜けて、再び同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてくるようになっています。

この一連の流れのことをヘアサイクル(毛周期) と言います。

  • ヘアサイクルは「成長期(2〜6年)→退行期(2〜3週間)→休止期(3〜4ヶ月)→成長期(2〜6年)」という順番で移行する。
  • 髪の毛全体の85%は成長期と言われている。
  • 髪の毛の太さは毛包の大きさに比例し、毛髪の長さは成長期間に比例し、毛包の大きさも概ね成長期期間に比例する。

成長期期間の長さが髪の毛の太さ・長さを決める大きな要因となる。

※公益社団法人 日本化学会が発行している機関紙『化学と教育』58巻2号(2010年)より作成

AGAの場合、このヘアサイクルに何が起きているのでしょうか?

AGAの頭皮では、成長期の毛髪の割合が減少し、抜け毛が増えるという現象が認められる。また、毛包においては成長期の毛包が十分に成長せずに早く退行期、休止期に移行するという現象が見られ、毛包のミニチュア化が起きている。

引用元:森岡進(2010)『男性型脱毛症の治療薬』公益社団法人 日本化学会『化学と教育』58巻2号(2010)

シンプルに重要なところだけ取り出すと、ミノタブには以下のような働きをしてくれるのです。

  • ミノキシジルは毛包に直接働きかける。
  • ミノキシジルは小さくなった毛包を大きく深くさせる働きをする。
  • ミノキシジルは休止期にある髪の毛を成長期に移行させる働きをする。
  • ミノキシジルは成長期期間を延長する働きをする。

このように、ミノタブが小さくなった毛包を大きくさせ、休止期にある毛髪を成長期に移行させ、毛髪の成長期期間を延長させることで、太く長い髪の毛が増え、薄毛が改善させるというわけです。

ミノタブをやめると体毛は元に戻るのか?

これは僕自身の体験から言えることですが、ミノタブをやめると、体毛は元に戻ります。

僕の場合、ミノタブをやめてから半年ほどで元に戻りました。

ただし、体毛が元に戻ったのは良いのですが、せっかく改善した生え際も元に戻ってしまいました。

ここでいう「元に戻った」とは、「再び抜け毛が増え、生え際の薄毛が再発してしまった」ということです。

つまり、ミノタブをやめると体毛は元に戻るけれど、ミノタブの効果で改善した部分も元に戻ってしまいます。

ミノタブをやめるとどのような結果になるかについては、こちらの記事で詳しく書いていますので、よかったら参考にしてください。
>> ミノタブをやめたらどうなるのか(写真あり)

ミノタブをやめてプロペシアのみにしたら多毛症は治るのか?

ミノタブをやめてプロペシアのみにした結果、僕の場合、多毛症は治りました

言い換えると、体毛がミノタブを飲む前と同じ状態に戻りました。

しかし、それと同時に、ミノタブによって改善した生え際の状態も元に戻り始めました。

僕の場合、プロペシアのみではミノタブで改善した状態を維持することはできませんでした。

ミノタブを飲みつづけるとずっと体毛が濃くなるのか?

飲み続けるとさらに体毛は濃くなっていくのですか?ある程度の段階でストップしますか?腕毛がボーボーにならないか心配です。

写真を見てもらえば分かるように、ミノタブを飲み続けたからといって、腕毛がボーボーにはなりません。

僕は2年以上飲み続けていましたが、写真ぐらいの状態でストップし、そのまま維持されました。

僕の経験上、半永久的に濃くなり続けるということはありませんでした。

体毛が一番濃くなるのは飲み始めて何ヶ月後ですか?

僕の感覚では、だいたい6ヶ月後です。

最初の1ヶ月目は初期脱毛に気を取られて、体毛を気にする余裕がなかったのもありますが、体毛が濃くなったと気づいたのが2〜3ヶ月目で、そこから体毛がどんどん濃くなっていきました。
>> ミノタブによる初期脱毛が起きたらどうすればいいのか?

およそ6ヶ月目にはピークに達し、そこからその状態のまま維持していました。

ミノタブによる効果が確認できるのが、だいたい3ヶ月〜6ヶ月後と言われているので、それくらいの時期ではないかと思います。

体毛が濃くならずにAGA治療をする方法は?

薄毛を改善したいけれど、体毛が濃くなるのは避けたい。体毛が濃くならずに薄毛を改善する方法はないのかなぁ?

そんな方のために、体毛が濃くならずに薄毛を改善する方法を2つ紹介します。

  1. ミノタブからミノキシジル外用薬に変更する
  2. 脱毛する

2つの方法について、それぞれメリットとデメリットを踏まえて説明します。

ミノタブからミノキシジル外用薬に変更する

ミノキシジル外用薬に変更しても多少体毛は濃くなりますが、それでもミノタブほどは濃くなりません。

ただし、体毛の濃さという点ではミノキシジル外用薬の方が良いのですが、発毛効果はミノタブの方が高いです。

これについてはエビデンスで示されているわけではありませんが、僕自身の体験から言えるのと、SNSなどでミノタブの方が発毛効果があると報告している方が多いことから、あながち間違っていないと思います。

https://twitter.com/ijumori_aga/status/1359875562878062598

そのため、ミノタブとミノキシジル外用薬のどちらにするかは、発毛効果と副作用(多毛症、心血管障害のリスク等)のバランスを考えて選択する必要があります。

ミノタブとミノキシジル外用薬の両方を使ったことがある僕の実感から、下記の表を作成してみました。
※あくまで一個人の感想として、参考にしてください。

体毛 発毛効果 抜け毛 現状維持 心血管系障害リスク
ミノタブ 濃くなる 実感あり 止まる 可能 まれに生じるリスクあり
ミノキシジル外用薬 やや濃くなる あまり実感できない 検証中 可能 ほとんどない

「効果を重視するならミノタブ、効果と多毛症のバランスを取るならミノキシジル外用薬」と言えます。

脱毛する

もう1つの選択肢は、ミノタブを使用しながら、脱毛を並行して行うという方法です。

こちらは、僕自身経験がないので、こういう方法もありますという紹介にとどめます。

まとめ

今回は、ミノタブによる多毛症の副作用について解説してきました。

ミノタブを飲むと、体毛が濃くなることはほぼ避けられません。

ボーボーとはなりませんが、明らかに分かるくらい濃くなります。

ミノタブをやめれば体毛は元に戻りますが、ミノタブの効果も失われ、毛髪の状態も戻ってしまいます。

体毛が濃くならずに薄毛を改善する方法は2つあり、1つはミノキシジル外用薬を用いたAGA治療を行う方法です。

こちらはミノタブに比べるとやや効果は下がるものの、体毛の濃さはやや濃くなる程度で維持できます。

もう1つは、医療脱毛を利用する方法です。

こちらは、ミノタブによる発毛効果を維持できる点がメリットですが、費用が高いのがデメリットです。

相場は20万円前後となっていますが、無料でカウンセリングしているところもあるので、まずは無料カウンセリングで相談してみるのが良いと思います。

【1ヶ月630円】ミノタブ5mg低価格ランキング【62通り比較】すでにミノタブを飲んでいる方に向けて、今よりも安く買う方法を紹介する記事です。ミノタブ10種類の62通りの買い方を調べて、低価格ランキングを作りました 。ミノタブ費用を抑えたい方の参考になると思います。...
ミノキシジル外用薬カークランドを最安値で買う方法【1ヶ月1,661円】 こんな疑問にお答えします。 本記事では、ミノキシジル外用薬のカークランドを使っている私が個人輸入サイトで買えるカークランド...