デュタステリド

デュタステリドにフィナステリドから切り替えて良好な結果が出た事例

デュタステリドに切り替え

フィナステリドがあまり効いている感じがしないので、デュタステリドへの切り替えを考えています。デュタステリドに切り替えて改善する可能性はありますか?

こんな疑問にお答えします。

newプロフィールバナー

わたしはミノタブをやめて生え際が薄毛に戻りましたが、その後塗りミノを使って3年以上維持しています。

ミノタブやめて塗りミノ2

フィナステリドを使っているのに抜け毛が増え続け、デュタステリドへの切り替えを検討する方もいます。

ただ、フィナステリドからデュタステリドに切り替えてどうなったかに関する情報はまだ少ないです。

そこで今回は、AGA治療歴4年の筆者がデュタステリドにフィナステリドから切り替えるとどうなるのか?くわしく解説します。

デュタステリドに切り替えて良好な結果が得られた事例がある

デュタステリドはフィナステリドよりも良好な結果が報告されています。

65歳の男性が「塗りミノとフィナステリド」の併用を4ヶ月行ったが効果が今ひとつで、フィナステリドからデュタステリドに変更したところ良好な効果が得られています。

デュタステリドの有効例.65 歳,男性.ミノキシジル5% 外用も併せて行った.当初4カ月でフィナステリドの効果が今一つとのことで,デュタステリドに変更した.デュタステリドによってよい効果が得られた.

引用元:「毛と毛包の解剖・毛髪異常」(2018)

28歳男性が数年間塗りミノ(ミノキシジル外用薬)を使って満足できる結果が得られなかったが、

「デュタステリド+ミノタブ」に切り替えて4ヶ月で毛髪密度がかなり増加した事例もあります。

A combination therapy with oral minoxidil, 2.5 mg/day, and dutasteride, 0.5 mg alternate day was found to produce quick results in male patterned baldness of advanced grades with minimal adverse effects. 

経口ミノキシジル 2.5 mg/日とデュタステリド 0.5 mg の併用療法は、副作用を最小限に抑えながら、高度なグレードの男性型脱毛症に迅速な結果をもたらすことがわかりました。

引用元:Combination therapy with oral minoxidil and dutasteride in the treatment of male patterned baldness(2022)

このように、フィナステリドからデュタステリドに切り替えることでよい結果が得られる可能性があります。

デュタステリドはフィナステリドより性欲低下の確率はやや高くなる

デュタステリドはフィナステリドよりも性欲減退や勃起不全の確率がやや高いです。

デュタステリドフィナステリド
性欲減退8.3%1〜5%未満
勃起不全11.7%1%未満
射精障害5.0%1%未満
引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

国内の臨床試験では、デュタステリドは17%に副作用は見られましたが、副作用は軽度で中止した人はいなかったと報告されています。

鼻咽頭炎、勃起不全、および性欲減退が最も頻繁に報告された有害事象であり、ほとんどの有害事象は軽度でした。薬物関連の有害事象が17%の発生率で報告されましたが、いずれも研究の中止には至りませんでした。

引用元:Long-term safety and efficacy of dutasteride in the treatment of male patients with androgenetic alopecia(2016)

デュタステリドはフィナステリドより毛髪数が増加したと報告されている

デュタステリドはフィナステリドよりも毛髪数が増加した結果が報告されています。

デュタステリドフィナステリド
毛髪数の増加89.6本56.6本
引用元:「毛と毛包の解剖・毛髪異常」(2018)

試験開始24週後の直径2.54 cmあたりの毛髪数増加がフィナステリド1 mg/日で56.5であったのに対し,デュタステリド0.5 mg/日は89.6,毛髪直径の増加はフィナステリド1 mg/日で4.0に対し,デュタステリド0.5 mg/日は5.8と有意差が認められた.

引用元:「毛と毛包の解剖・毛髪異常」(2018)

デュタステリドは前頭部(生え際)への効果が期待できる

デュタステリドとフィナステリドの効果の違いは、頭頂部よりも前頭部で顕著に見られています。

デュタステリドとフィナステリドを比較したメタアナリシスでは、効果の平均差が頭頂部より前頭部が上回っています。

前頭部頭頂部
平均差(MD)0.250.17
引用元:「毛と毛包の解剖・毛髪異常」(2018)

For the vertex views, a fixed-effects model showed that the MD was 0.17 and 95% CI was 0.09–0.24 (P<0.00001). At the frontal scalp, the MD was 0.25 and 95% CI was 0.18–0.31 (P<0.00001). We found significant differences between the dutasteride group and finasteride group in the panel global photographic assessment for the vertex and frontal views.

頂点ビューの固定効果モデルは、MDが0.17であり、95%CIが0.09 ~ 0.24 (P < 0.00001) であることを示しました。 前頭部では、MD は0.25、95%CIは0.18 ~ 0.31 (P < 0.00001) でした。 頂点と正面図のパネル全体の写真評価で、デュタステリド群とフィナステリド群の間に有意差があることを発見しました。

引用元:The efficacy and safety of dutasteride compared with finasteride in treating men with androgenetic alopecia(2019)

デュタステリドがフィナステリドより良好な結果が得られる理由

デュタステリドのほうがフィナステリドよりも作用する範囲が広いからです。

フィナステリドは「5αリダクターゼI型のみ」に作用するのに対し、デュタステリドは「5αリダクターゼI型・Ⅱ型の両方」に作用します。

5αリダクターゼどこにあるか
タイプⅠ全身のあらゆる細胞
タイプⅡ前頭部やヒゲの毛乳頭細胞
参考:「専門医が語る毛髪科学最前線」(2009)

5αリダクターゼⅡ型は前頭部やヒゲの毛乳頭細胞に存在することから、デュタステリドのほうがフィナステリドより比べて前頭部にも効果が見られる可能性が高いです。

デュタステリドに切り替えるときに初期脱毛は生じるのか?

ヤフー知恵袋で「デュタステリドに切り替えた時に初期脱毛が生じた」という人がいました。

10年間程フィナステリドを服用し、半年前からザガーロ(デュタステリド)に変更し6か月が経ちました。 デュタステリドに切り替えた時は、1か月後から初期脱毛が始まり2~3か月ほど続きました。

引用元:ヤフー知恵袋

筆者は「初期脱毛ってミノキシジルでしか起きないんじゃないの?」と思っていたのですが、フィナステリドやデュタステリドでも起きる可能性はあるようです。

ミノキシジルと同様に、フィナステリド、デュタステリドでも成長期の誘導は起きるので初期脱毛は起こります。他の薬剤でも成長期を誘導する作用があれば理論的には初期脱毛は起こる可能性があります。

引用元:ベアAGAクリニック「フィナステリド、デュタステリドに初期脱毛はないと聞きましたが本当ですか?」

でも初期脱毛なら心配する必要はありません。

初期脱毛は髪の毛が休止期から成長期に移行して生え替わるために生じるものであり、抜けてもその後生えてくるからです。

関連記事:塗りミノの初期脱毛が1ヶ月以上たっても終わらない場合の対処法を解説

デュタステリドに切り替えるときに一時的にフィナステリドを併用したほうがいい?

デュタステリドの効果が出てくるまでに時間がかかるから、それまでの間フィナステリドを併用したほうがいいのか?という質問がヤフー知恵袋にありました。

フィナステリドからデュタステリドに切り替える際、併用期間を設けないと一時的な脱毛があると聞いたのですが、こちらは事実でしょうか?

引用元:ヤフー知恵袋

筆者の考えとしては、デュタステリドとフィナステリドの併用はやるなら医師に確認してから行ったほうがいいと思います。

プロペシアの添付文書には「1日1mgを上限とする」と書かれているため、それを超えて使用するのは普通の使い方ではないからです。

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

引用元:プロペシア添付文書

ただ、フィナステリドのみではあまり良い結果が得られなかった人がデュタステリドを併用して改善した事例も報告されているため、「デュタステリドとフィナステリドの併用」について一度医師に聞いてみてください。

We report on a 47-year-old man who was initially treated with finasteride for androgenetic alopecia. Despite continuous treatment, after year 4 his hair density was not as good as at year 2, and low-dose dutasteride at 0.5 mg/week was added to the finasteride therapy. This resulted in a dramatic increase in his hair density, demonstrating that combined therapy with finasteride and dutasteride can improve hair density in patients already taking finasteride.

最初に男性型脱毛症のフィナステリドで治療された47歳の男性について報告します。 継続的な治療にもかかわらず、4年目以降、彼の髪の密度は2年目ほど良くなく、0.5mg/週の低用量のデュタステリドがフィナステリド療法に追加されました. これにより、彼の毛髪密度が劇的に増加し、フィナステリドとデュタステリドの併用療法が、すでにフィナステリドを服用している患者の毛髪密度を改善できることが示されました.

引用元:Combination therapy with finasteride and low-dose dutasteride in the treatment of androgenetic alopecia(2012)

デュタステリドに切り替えを相談できるAGAクリニック3選

デュタステリドへの切り替えを相談するのにおすすめのAGAクリニック3選をご紹介します。

1位: AGAオンラインクリニック
ミノタブとデュタステリドの併用が最安値
2位: AGAヘアクリニック
ミノタブの副作用を血液検査で確認できる
3位: 銀座総合美容クリニック
筆者はここに通って薄毛を改善しました

AGAオンラインクリニック

AGAオンラインクリニック は、「ミノタブ+デュタステリド」が最も安く始められます。

臨床試験では、デュタステリドはフィナステリドよりも効果が高い結果が出ているため、「ミノタブ+デュタステリド」は現状で最も効果が期待できる組み合わせと言えます。

デュタステリド 0.5 mg/日とフィナステリド1 mg/日を用いた,917名の男性被験者を対象とした観察期間 6 カ月のランダム化比較試験において,全毛髪数と毛直径の増加についてはデュタステリドの方が優れた効果を示した

引用元:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

▼28歳男性がミノタブ2.5mgとデュタステリド0.5mgを4ヶ月続けた症例報告

デュタステリドが初月0円、次月以降6,000円。

「デュタステリド+ミノタブ」が初月0円、次月以降9,000円なので、

まず1ヶ月試してみて、副作用が問題なければ続けてみるのがよいかと思います。

「デュタステリド+ミノタブ」が月1万円以下でできるのはAGAオンラインクリニックだけです。

AGAオンラインクリニックの詳細を見る

デュタステリドが初月0円で試せる

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック は、ほかのAGAクリニックに比べて副作用のフォローが充実しています。

副作用のフォローAGAヘアクリニック一般的なAGAクリニック
BNP値の測定×
毎回の血圧測定×
体重測定×
むくみの診察×
大学病院との連携×

AGAヘアクリニックでは、ミノタブの副作用を客観的に確認できる血液検査(BNP検査)を行なっています。

AGAヘアクリニックBNP値測定採血

BNPはそのものが血管を拡げ、尿の排出を促す作用を持っており、心臓へのストレスを和らげる生理作用を持っています。

したがって、その値の上昇は「心臓に負担がかかっている」状況を鋭敏に反映しており、「心不全」を診断する上で有用な指標になっています。

引用元:あさぶハート・内科クリニック「血液のBNP値で分かること」

デュタステリドが7,200円/月、「デュタステリド+ミノタブ」が16,200円/月です。

AGAヘアクリニックは副作用のフォロー体制が整っているため、副作用が心配な方におすすめです。

AGAヘアクリニックの詳細を見る

診察・カウンセリングは何度でも無料

銀座総合美容クリニック

わたしは 銀座総合美容クリニック でAGA治療を行なって薄毛を改善しました。

銀クリ予約カード写真

銀クリの良かったところは、

「薬を飲めば抜け毛は減っていくか?」

「何ヶ月くらいで変わってくるか?」

などいろいろ質問しましたが、先生が丁寧に答えてくれたことです。

銀クリでの1ヶ月の治療費は、約2万円でした。

銀クリの領収書
ビビリ

月2万円は安くはありませんでしたが、薄毛を改善できたので満足しています!

銀座総合美容クリニックの詳細を見る

無料カウンセリング受付中

AGAクリニックデュタステリドデュタステリド
ミノタブ
AGAオンラインクリニック 6,000円9,000円
AGAヘアクリニック 7,200円16,200円
銀座総合美容クリニック 8,250円15,950円

まとめ:デュタステリドに切り替えて良い結果が得られる可能性もある

今回はデュタステリドにフィナステリドから切り替えるとどうなるのか?について解説しました。

「塗りミノとフィナステリド」では効果が今ひとつだったけれど、フィナステリドからデュタステリドに変更したところ良好な効果が得られた事例もあります。

デュタステリドはフィナステリドより作用する範囲が広く、前頭部への効果が期待できます。

ただ、性欲減退が生じる確率は上がったり、移行期間に一時的に抜け毛が増える可能性もあるため、切り替えるのは医師に相談してから始めるのをおすすめします。

-デュタステリド