ミノタブ

ミノタブをやめて維持できなかった失敗体験と3年以上維持している方法

ミノタブやめた

ミノタブの副作用が心配でやめようか悩んでいます。ミノタブをやめて維持する方法があれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

「ミノタブの副作用が心配でやめようか迷っている」

「ミノタブをやめたいけど、薄毛に戻らないか心配」

ミノタブはAGA治療薬で最も発毛効果が高いと言われています。

しかし、その反面副作用が心配で「できることならやめたい」と考える人も少なくありません。

そこで、ミノタブをやめて3年以上維持している筆者が「ミノタブはやめて維持できなかった失敗体験と3年以上維持している方法」について詳しく解説します。

ミノタブをやめて3年以上塗りミノで維持している

わたしはミノタブをやめて生え際が薄毛に戻りましたが、その後塗りミノを使って3年維持しています。

ミノタブやめて塗りミノ2

わたしは銀クリでミノタブとフィナステリドを併用して薄毛を改善しました。

ミノタブ服用前後比較2

その後ミノタブをやめてフィナステリドだけで維持しようとしましたが、ミノタブをやめたら生え際が薄毛に戻ってしまいました。

ミノタブやめた

その後3年以上塗りミノとフィナステリドを併用して維持しています。

関連記事:塗りミノの効果が出るまでの期間は?効果が出ないときの対処法も解説

ミノタブをやめて維持する3つの方法

ミノタブをやめて維持する方法を3つご紹介します。

  1. 塗りミノを使う
  2. 頭皮環境を整える
  3. 髪の毛の栄養補給する

塗りミノを使う

日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」では、ミノタブの使用は認められておらず、ミノキシジル5%の塗りミノが推奨されています。

CQ3:ミノキシジル外用は有用か?

推奨度:A
推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める(男性型脱毛症:5%ミノキシジル,女性型脱毛症:1%ミノキシジル).

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

塗りミノはミノタブに比べて副作用が少なく、体毛が濃くならないのがメリットです。

塗りミノはミノタブのように体毛が濃くなりません。

ミノタブ→塗りミノ体毛の変化

関連記事:【体験談】ミノタブの副作用(多毛症)で体毛が濃くなった

メモ

塗りミノの副作用は頭皮のかゆみやかぶれなどの皮膚症状で、身体への影響が少ないです。

ミノキシジル5%の塗りミノで副作用が生じた人は6%と報告されています。

393名の男性被験者を対象とした,観察期間48週までのランダム化比較試験では,瘙痒,接触皮膚炎といった皮膚症状の出現率は5%ミノキシジル群で6%と,2%ミノキシジル群(2%),プラセボ群(3%)より高かった.

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

ミノキシジル5%の塗りミノを用いた国内の臨床試験では、

  • 使用12週間後(3ヶ月後)に60%が軽度改善
  • 使用24週間後(6ヶ月後)に92%が軽度以上改善

という結果が出ています。

リアップのデータ
引用元:リアップX5プラスネオの発毛効果データ

ミノキシジル2%と5%を比較した臨床試験では、ミノキシジル5%のほうが髪の毛が約1.5倍増加したと報告されています。

ミノキシジル2%ミノキシジル5%
平均12.7本増加 /㎠平均18.6本増加 /㎠

393名の男性被験者を対象とした,観察期間48週までのランダム化比較試験において,脱毛部1㎠内の非軟毛数のベースラインからの増加は,プラセボ群が平均3.9本,2%ミノキシジル群が平均12.7本,5%ミノキシジル群が平均18.6本で,5%ミノキシジル群で他の2群に比し有意に増加した.

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

塗りミノはミノキシジル5%から開始して、半年〜1年使って効果が感じらなければ濃度を上げてみるのがよいかと思います。

ミノキシジル5%の塗りミノでは リグロースラボM5 が最も安いです。(月2,390円)

塗りミノ1ヶ月1年
リグロースラボM5 2,390円22,920円
アクタビス5% 3,312円39,744円
リゲイン5% 3,707円44,484円
リザレックコーワ 3,980円47,760円
ロゲイン 4,050円48,500円
フォリックスFR05 4,490円53,880円
リグロEX5 4,950円59,400円
イースト駅前クリニック 5,500円66,000円
アロゲイン5 5,533円66,396円
スカルプD
メディカルミノキ5
7,800円93,600円
リアップX5プラスネオ 8,140円97,680円

関連記事:塗りミノのおすすめはどれ?塗りミノ13商品の価格・効果を比べてみた

育毛シャンプーで頭皮環境を整える

有効成分「ケトコナゾール」を含んだ育毛シャンプーを使うことで塗りミノの効果がさらに高まると考えられます。

「ケトコナゾール」はカビの発生をおさえる抗真菌作用があり、皮脂が過剰に分泌される脂漏性皮膚炎の治療に用いられる成分です。

頭皮環境を整えるだけでなく、AGAの原因となる「5αリダクターゼ」を抑える働きがあると言われており、AGAの進行を抑えるのにも役立ちます。

近年ケトコナゾールには5αリダクターゼの抑制作用があると考えられ始めており、他の育毛剤と併用する治療法がすすめられています。

引用元:AGAスキンクリニック「ケトコナゾールとは?効果や副作用について」

ケトコナゾールは市販シャンプーと比べて育毛効果が高いことがわかっています。

ケトコナゾールと市販シャンプーの比較2
引用元:Ketoconazole Shampoo: Effect of Long-Term Use in Androgenic Alopecia

グラフのたて軸(PI)はpilary indexの略で、成長期毛率 × 毛髪直径平均値です。

すなわち、たて軸で高い値であるほど、太いフサフサの髪の毛が多くなります。

グラフを見ると、市販シャンプーは1年以上使い続けても髪の毛が減少しているのに比べて、ケトコナゾールは増加しているのがわかります。

関連記事:ケトコナゾールシャンプーでおすすめはどれ?5商品の価格を徹底比較

育毛サプリで髪の毛の栄養補給する

髪の毛はおもにタンパク質で構成されています。

「リジン」は必須アミノ酸の1つで、髪の毛のおもな成分となるタンパク質の生成をサポートする作用があります。

必須アミノ酸は体内で自動的に生成されないアミノ酸のことで、食品やサプリメントからの摂取する必要があります。

リジンはサプリメントによって摂取することが可能です。

リジンサプリ には「亜鉛」や「アルギニン」も含まれており、塗りミノやフィナステリドと合わせて使用されている方が多いです。

ミノタブをやめて維持できなかった場合の対処法

ミノタブをやめて維持するには「塗りミノとフィナステリドの併用」で維持するのが望ましいですが、それでも維持できなかった場合は以下の2つを検討してみてください。

  1. 塗りミノの濃度を上げる
  2. 塗りミノとデュタステリドの併用
  3. ミノタブと塗りミノの併用

塗りミノの濃度を上げる

塗りミノはミノキシジル濃度が高いほど、効果が期待できます。

ミノキシジル2%と5%を比較した臨床試験では、ミノキシジル5%のほうが髪の毛が約1.5倍増加したと報告されています。

ミノキシジル2%ミノキシジル5%
平均12.7本/㎠増加平均18.6本/㎠増加

393名の男性被験者を対象とした,観察期間48週までのランダム化比較試験において、脱毛部1㎠内の非軟毛(nonvellus hair)数のベースラインからの増加は、プラセボ群が平均3.9本,2%ミノキシジル群が平均12.7本、5%ミノキシジル群が平均18.6本で,5%ミノキシジル群で他の2群に比し有意に増加した。

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

ミノキシジル濃度が高いほど効果が期待できるため、薄毛が進行している方は高濃度の塗りミノを使いましょう。

関連記事:塗りミノのおすすめはどれ?塗りミノ13商品の価格・効果を比べてみた

塗りミノとデュタステリドの併用

フィナステリドよりもデュタステリドのほうが薄毛の進行をおさえる作用が強いと考えられます。

フィナステリドはAGAの原因の1つ「5αリダクターゼI型」のみに作用するのに対し、デュタステリドは「5αリダクターゼI型・Ⅱ型」両方に作用します。

5αリダクターゼⅡ型は前頭部にあることがわかっており、デュタステリドはフィナステリドに比べて前頭部の薄毛への効果が期待できます。

デュタステリド 0.5 mg/日とフィナステリド1 mg/日を用いた,917名の男性被験者を対象とした観察期間 6 カ月のランダム化比較試験において,全毛髪数と毛直径の増加についてはデュタステリドの方が優れた効果を示した

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

ミノタブと塗りミノの併用

「塗りミノとデュタステリドの併用」でも維持が難しい場合は、「ミノタブと塗りミノの併用」を検討してみてください。

ミノタブを再び使用するのは本意ではないかもしれませんが、たとえばミノタブ10mg使うのに比べれば、「ミノタブ5mgと塗りミノの併用」のほうが副作用は生じにくいと考えられます。

「ミノタブと塗りミノの併用」を行う場合は、くれぐれも医師に相談してから始めましょう。

ミノタブを入手する2つの方法と注意点

ミノタブを入手するには、以下の2つの方法があります。

  1. 個人輸入
  2. AGAクリニック

個人輸入

個人輸入は安く入手できるメリットがありますが、以下のリスクがあるためおすすめしません。

  1. 偽物が混入しているかもしれない
  2. 健康被害が生じるかもしれない
  3. 治療費が全額自己負担になるかもしれない

個人輸入のミノタブは医薬品医療機器等法に基づいておらず、国内の審査を通していないため、思わぬ健康被害が生じる可能性があります。

参考:インターネット等で購入した個人輸入医薬品の健康被害情報まとめ(厚生労働省)

個人輸入のミノタブを使って万が一重篤な健康被害が生じても医薬品副作用被害救済制度の対象外となってしまいます。

医薬品を適正に使用したにもかかわらず、その副作用により入院治療が必要になるほど重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度です。

引用元:「医薬品副作用被害救済制度とは何ですか?」

費用を安く抑えるために個人輸入にしたのに、かえって治療費が多くかかる可能性もあります。

AGAクリニック

AGAクリニックは個人輸入より費用はかかりますが、以下のメリットがあります。

  • 副作用の対処ができる
  • ミノタブの減らし方を相談できる
  • 偽造品を避けられる
  • 健康被害が生じたら給付対象になる

ミノタブはずっと使用し続けるのではなく、薄毛が改善したら、できるだけ別の方法で維持するのが望ましいと考えます。

ビビリ

ミノタブを一生続けることはおすすめしません!

個人輸入とAGAクリニックのメリット・デメリットをまとめると、このようになります。

個人輸入AGAクリニック
メリット・価格が安い・副作用の対処ができる
・減らし方, やめ方を相談できる
・偽造品を避けられる
・健康被害が生じたら給付対象になる
デメリット・偽物が混入している可能性あり
・健康被害が生じるリスクあり
・健康被害の医療費が全額自己負担
・個人輸入より費用がかかる

ミノタブを始めるのにおすすめのAGAクリニック3選をご紹介します。

1位: AGAオンラインクリニック
ミノタブと塗りミノの併用が最安値
2位: AGAヘアクリニック
副作用のフォローが圧倒的に充実している
3位: 銀座総合美容クリニック
筆者はここに通って薄毛を改善しました

AGAオンラインクリニック

AGAオンラインクリニック は、「ミノタブ+デュタステリド」が初月0円、2ヶ月目以降は月9,000円で最安値です。

臨床試験では、デュタステリドはフィナステリドよりも効果が高い結果が出ているため、「ミノタブ+デュタステリド」は現状で最も効果が期待できる組み合わせと言えます。

「ミノタブ+デュタステリド+塗りミノ」あわせて初月0円、2ヶ月目以降は月15,000円のため、薄毛がかなり進んでいる方におすすめです。

ミノタブと塗りミノの両方を処方しているため、ミノタブで薄毛を改善したあとは塗りミノへの移行ができます。

当日予約OK、24時間相談可能なので、忙しい方でも安心して続けられます。予約の枠が埋まるのが早いため、早めの予約をおすすめします。

\薄毛がかなり進行している方におすすめ/

AGAオンラインクリニックの詳細を見てみる

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック は、ほかのAGAクリニックに比べて副作用のフォローが圧倒的に充実しています。

副作用へのフォローAGAヘアクリニック一般的なAGAクリニック
BNP値の測定×
毎回の血圧測定×
体重測定×
むくみの診察×
大学病院との連携×

ほかのAGAクリニックとのいちばんの違いは、血液検査でBNP値を測定することで、ミノタブによって心臓に負担がかかっていないか客観的に確認できるところです。

BNP(脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド)はそのものが血管を拡げ、尿の排出を促す作用を持っており、心臓へのストレスを和らげる生理作用を持っています。したがって、その値の上昇は「心臓に負担がかかっている」状況を鋭敏に反映しており、「心不全」を診断する上で有用な指標になっています。

引用元:あさぶハート・内科クリニック「血液のBNP値で分かること」

また、大学病院などの高度医療機関と綿密に連携しているため、もし副作用が生じたとしても安心して対処できる体制が整っています。

1ヶ月の費用はミノタブとフィナステリドあわせて月12,600円でAGAクリニックではかなりリーズナブルです。

\ミノタブの副作用が心配な方におすすめ/

AGAヘアクリニックの
詳細を見てみる

銀座総合美容クリニック

わたしは 銀クリ でAGA治療を行なって薄毛を改善しました。

銀クリ予約カード

銀クリの良かったところは、いろいろ細かく質問しても先生がひとつひとつ丁寧に答えてくれたところです。

ミノタブの初期脱毛や副作用についてもきちんと説明してもらえたので、安心して続けることができました。

デメリットは、強いて言えば価格です。銀クリでの1ヶ月の費用は月17,820万円でした。
※血液検査は除きます

銀クリより費用が安いところもありますが、銀クリはただ薬を処方してもらうだけでなく質問して副作用の不安を解消できるのが特徴です。

\質問して不安を解消したい方におすすめ/

銀座総合美容クリニックの
詳細を見てみる

AGAクリニックミノタブ
フィナステリド
AGAオンライン
クリニック
初月 0円
次月以降 9,000円
※デュタステリド
AGAヘア
クリニック
初月 10,800円
次月以降 12,600円
AGAスキン
クリニック
初月 11,400円
次月以降 13,900円
銀座総合美容
クリニック
17,820円
AGAメディカルケア
クリニック
27,500円

ミノタブをやめてフィナステリドだけでは維持できなかった

わたしはミノタブをやめてフィナステリドだけで維持することはできませんでした。

ミノタブをやめて数ヶ月は何も起きませんでしたが、半年後に抜け毛が増えて生え際が薄毛に戻ってしまいました。

ミノタブやめた

その後ミノタブを再開したら2〜3ヶ月で生え際は無事元に戻りました。

ミノタブ服用経過2019年4月

このような経験から、「ミノキシジルをやめて維持することは難しい」と言えます。

ミノタブで薄毛を改善したあとも維持するためには、ミノキシジルを続ける必要があります。

関連記事:ミノタブ服用前から現在までの4年間の経過を全部まとめた

ミノタブをやめて薄毛に戻った人の口コミ

TwitterやYahoo知恵袋を見てみると、ミノタブをやめて薄毛に戻ってしまった人はとても多いのがわかります。

ミノタブの服用を中止したら以前の薄毛に近い状態にもどってしまったのですが、ミノタブはできればやめたいので育毛剤に切り替えたいと思っています。育毛剤で再び毛は生えてきますか?それとも服用を中止して抜けた場所からは二度と生えてきませんか?

引用元:ヤフー知恵袋

フィンペシア飲んでる方に質問です。 ミノタブやめて4ヶ月経った今、元々薄くないとこまで薄くなってるm字だけだったのが、前頭部とつむじまで薄くなります。 フィンペシアはずっと服用してるのに薄くなります。効いてないのですか?

引用元:ヤフー知恵袋

これらの口コミからも、ミノタブをやめると薄毛に戻る可能性が高いと言えます。

ミノタブをやめてフィナステリドだけで維持するのは難しいので、塗りミノの併用について医師に相談してみてください。

ミノタブはやめたほうがいいと言われる3つの理由

「ミノタブはやめたほうがいい」という声もありますが、そのように言われる理由は以下の3つです。

  1. 厚労省や日本皮膚科学会は未承認
  2. エビデンスが少ない
  3. 心臓に負担がかかる

厚労省や日本皮膚科学会は未承認

ミノタブは2022年9月現在、厚労省や専門家から承認がおりていません。

日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、「ミノタブの服用は行うべきではない」と書かれています。

CQ14:ミノキシジルの内服は有用か?

推奨度:D
推薦文:ミノキシジルの内服を行うべきではない.

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

エビデンスが少ない

専門家がAGA治療でミノタブ使用を認めていない理由は、AGA治療におけるミノタブのエビデンスが不十分なためです。

ミノキシジル内服の有用性に関して臨床試験は実施されていない.(中略)

ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていないため,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる.

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

メモ

海外ではミノタブを使用した臨床試験が行なわれており、ミノタブを6ヶ月服用した人で重篤な副作用は見られていません。

  • 41名の男性が2.5mgまたは5mgのミノタブを6ヶ月服用したが、副作用はいずれも軽度であった※1
  • 24〜59歳の男性30名が5mgのミノタブを6ヶ月服用したが、深刻な心血管系の副作用や異常は見られなかった※2

※1 参考:Efficacy and Safety of Oral Minoxidil 5 mg Once Daily in the Treatment of Male Patients with Androgenetic Alopecia(2020)

※2 参考:Effectiveness and safety of low-dose oral minoxidil in male androgenetic alopecia(2019)

心臓に負担がかかる

ミノタブは「心臓に負担がかかるリスクがある」と言われています。

ミノタブは血管拡張作用があることから、心臓や血管への影響が懸念されています。

多毛症以外のミノキシジル内服薬の副作用の報告は少なく,内服用製剤の添付文書中の市販後調査欄に,胸痛,心拍数増加,動悸,息切れ,呼吸困難,うっ血性心不全,むくみや体重増加などの重大な心血管系障害が生じるとの記載がある.

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

実際、ミノタブを過剰服用した人で重篤な副作用が出ています。

ミノタブを過剰服用して心筋梗塞が生じた海外事例※1やリアップを過剰服用して心不全や呼吸不全が生じた国内事例※2があります。

※1 参考:経口ミノキシジルの過剰摂取による重度の低血圧による2型心筋梗塞(2021)

※2 参考:ミノキシジル中毒の1例(2014)

一方で、1日5mg以下の低用量ミノタブでは軽度な副作用しか確認されていません。

対象者:24~59歳の男性30人
用量:1日1回5mg
期間:24週間(約6ヶ月)
副作用:多毛症93%、足のむくみ10%

参考:Efficacy and Safety of Oral Minoxidil 5 mg Once Daily in the Treatment of Male Patients with Androgenetic Alopecia(2020)

対象者:合計1404人(女性943人、男性461人)
用量:0.25〜5mg
期間:3ヶ月以上
副作用:多毛症15.1%、立ちくらみ1.7%、体液貯留1.3%、頻脈0.9%、頭痛0.4%、目の周囲のむくみ0.3%、不眠症0.2%

参考:Safety of low-dose oral minoxidil for hair loss: A multicenter study of 1404 patients(2021)

対象者:20~55歳の男性41人
用量:1日1回2.5〜5mg
期間:6ヶ月以上
副作用:多毛症24.3%、足のむくみ4.8%

参考:Effectiveness and safety of low-dose oral minoxidil in male androgenetic alopecia(2019)

AGA治療では、ミノタブは最大でも1日10mgまでの処方となっており、軽い副作用が5%程度の人に生じると言われています。

アメリカにおける基準となるが,高血圧への基準投与量は10mg~40mg とされ,最大投与量は100mgである.そのため,私たちは最大投与量を10mg/日とし,副作用が認められた場合には即座に内服を中止している(中略)

むくみ等の比較的軽い副作用は5%程度で出現するが,事前に十分に説明することにより,副作用出現時に素早く対応することができ,重大な副作用へとつながるリスクは十分に低減できると考えている.

引用元:「頭髪外来における内服・外用による男女の発毛治療」(2018)

ミノタブは副作用に注意して使用する必要がありますが、現状で最も発毛効果が期待できる手段であるのも事実です。

筆者としてはミノタブで薄毛を改善してから塗りミノなどに移行して維持するのがよいのではないかと思います。

関連記事:【危険】ミノタブで死亡する可能性は?心臓の病気のリスクと対処法

ミノタブをやめてよかった3つのこと

わたしがミノタブをやめてよかったことは、以下の3つです。

  1. 副作用の心配がなくなった
  2. 多毛症(体毛が濃くなる)がなくなった
  3. 費用の負担が減った

副作用の心配がなくなった

ミノタブをやめて、副作用を心配する必要がなくなりました。

ミノタブを服用中も多毛症以外の副作用は出ていませんでしたが、ずっと服用し続けることで「心臓に負担がかかるのではないか」という心配がありました。

海外の研究報告を読んで「ミノタブを服用しても5mg程度であれば問題ないよな」と思いましたが、「塗りミノで維持できるならそれに越したことはない」と考えて塗りミノを使い始めました。

塗りミノは副作用が出たとしても頭皮のかゆみや軽い皮膚の炎症で、今のところかゆみも気にならないので、副作用を心配せずに続けられています。

最初は塗りミノで維持できるのか心配でしたが、もう3年以上維持しているので、今はあまり心配していません。

多毛症(体毛が濃くなる)がなくなった

ミノタブをやめて、多毛症がなくなり体毛がもとに戻りました。

ミノタブ→塗りミノ体毛の変化

ミノタブ服用中は多毛症で「手の指」や「手の甲」の体毛の濃さが気になっていたのですが、塗りミノにしてから体毛の濃さを気にせず出歩けるようになりました。

関連記事:ミノタブの副作用(多毛症)で体毛が濃くなった

費用の負担が減った

ミノタブから塗りミノに切り替えて、費用の負担が減りました。

1ヶ月の費用1年の費用
塗りミノ2,390円28,680円
ミノタブ10,800円129,600円

ミノタブは 銀クリ で月1万円でしたが、いま使っている リグロースラボM5 は月2,390円です。

関連記事:【体験談】銀クリに通って3ヶ月で薄毛を改善できました【写真あり】

まとめ:ミノタブはやめたほうがいいけど、やめると薄毛に戻ってしまう

今回は、「ミノタブをやめて維持できなかった失敗体験と3年以上維持している方法」について解説しました。

わたしはミノタブをやめたあと3年以上「塗りミノとフィナステリドの併用」で維持しています。

ミノキシジルをやめると薄毛に戻ってしまう可能性が高いため、ミノキシジルは使い続ける必要があります。

AGA治療の専門家はミノタブよりも塗りミノを推奨しているため、「塗りミノとフィナステリドの併用」で維持するのが望ましいです。

塗りミノで維持できるか心配な方は、医師に相談してみてください。

-ミノタブ