塗りミノ

塗りミノの効果が出るまでの期間は?効果が出ないときの対処法も解説

塗りミノ効果が出るまでアイキャッチ
塗りミノを使っているけど、まだ効果が出ていない。効果が出るまであとどれくらいかかるのだろう?

このような疑問にお答えします。

わたしはミノタブをやめて生え際が薄毛に戻りましたが、その後塗りミノを使って3年以上維持しています。

ミノタブやめて塗りミノ2
  • 「塗りミノを使っているのに効果が感じられない」
  • 「塗りミノの効果が出るまで、いつまで使い続ければいいのか…」

塗りミノを使っているけど、まだ効果を感じられなくて、このまま使い続けていいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、塗りミノを3年以上使い続けている筆者が「塗りミノの効果が出るまでどれくらいの期間がかかるのか?塗りミノを使っても効果が感じられない場合の対処法」についてくわしく解説します。

このまま塗りミノを使い続けていいのか心配な方の参考になれば幸いです。

リグロースラボM5は専門家が推奨しているミノキシジル5%の塗りミノで最も安いです。(月1,910円)

リアップに比べて塗りミノの費用が年間7万円ほど安くなります。

塗りミノの効果が出るまで3〜6ヶ月かかる

塗りミノの効果が出るまで3〜6ヶ月かかります。

最も有名な塗りミノ「リアップ」の添付文書には「少なくとも4ヶ月使いましょう」と書いてあります。

髪が成長するには時間がかかります。発毛の効果を実感するまで、少なくとも4ヶ月間、用法・用量を守って正しくお使いください。

引用元:リアップX5添付文書

 

国内の臨床試験では、24週(約6ヶ月)で塗りミノの有効性が確認されています。

国内では1%,および5%ミノキシジル液を用いた,300名の男性被験者を対象とした観察期間24週までのランダム化比較試験が行われ,脱毛部1㎠内の非軟毛数のベースラインからの増加は,1%ミノキシジル群が平均21.2本,5%ミノキシジル群が平均26.4本と,5%ミノキシジル使用群で有意に増加した.

引用元:引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

 

塗りミノを使い始めて3ヶ月で目に見えるほどの効果が出ている方もいます。

 

塗りミノの効果が出るまで3〜6ヶ月の根拠

  • リアップの添付文書には「4ヶ月使いましょう」と書いてある
  • 臨床試験では24週間(約6ヶ月)で有効性が確認されている
  • YouTubeを見ると3ヶ月で効果が出ている人もいる

関連記事:塗りミノは生え際に効くのか?使用歴3年の経験者が写真つきで解説

塗りミノで「良くなった」と実感するまで1年かかる

塗りミノで「効果が出てくる」と、塗りミノで「良くなったと感じられる」は異なります。

塗りミノで効果が出てくるのは3〜6ヶ月ですが、「良くなった」と感じられるには1年かかると想定したおいた方がよいでしょう。

 

国内製の塗りミノ「リアップX5プラスネオ」の臨床試験では、医師の評価と本人の評価、2つの目線で発毛効果が評価されています。

医師の評価では、客観的に効果があらわれる時期や改善度の目安がわかります。

一方で本人の評価では、塗りミノ使用開始から「良くなった」と実感するまでにどれくらいかかるかがわかります。

医師の評価:効果が出てくる時期や改善度

本人の評価:「良くなった」と実感するまでどれくらいかかるか

 

医師の評価では、12週間後(約3ヶ月後)に60%が軽度改善、24週間後(約6ヶ月後)に50%が中等度改善、と報告されています。

 

本人の評価では、24週間後(約6ヶ月後)に50%が「少し良くなった」、52週間後(約1年後)に60%が「良くなった」と報告されています。

 

塗りミノの効果が出てくるのは3〜6ヶ月ですが、「良くなった」と感じられるには1年続けてみましょう。

関連記事:塗りミノは意味ない?塗りミノで生えてこない場合の対処法を解説

塗りミノを6ヶ月使っても効果が出ない場合の対処法

塗りミノを6ヶ月使っても効果が出ない場合の対処法は、以下の2つです。

  1. 高濃度の塗りミノを使う
  2. ミノタブを使う

高濃度の塗りミノを使う

塗りミノはミノキシジル濃度が高いほど、発毛効果が期待できます。

ミノキシジル2%と5%を比較した臨床試験では、ミノキシジル5%のほうが髪の毛が約1.5倍増加したと報告されています。

ミノキシジル2% ミノキシジル5%
平均12.7本増加 /㎠ 平均18.6本増加 /㎠

393名の男性被験者を対象とした,観察期間48週までのランダム化比較試験において,脱毛部1㎠内の非軟毛数のベースラインからの増加は,プラセボ群が平均3.9本,2%ミノキシジル群が平均12.7本,5%ミノキシジル群が平均18.6本で,5%ミノキシジル群で他の2群に比し有意に増加した.

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

 

さらに、「ミノキシジル2%より5%のほうが治療反応(効果)が出るのが早かった」という研究報告もあります。

Men who used 5% topical minoxidil also had an earlier response to treatment than those who used 2% topical minoxidil.

5%の塗りミノを使用した男性は、2%の塗りミノを使用した男性よりも治療に対する反応が早かった。

引用元:「A randomized clinical trial of 5% topical minoxidil versus 2% topical minoxidil and placebo in the treatment of androgenetic alopecia in men」(2002)

 

このように、塗りミノはミノキシジル濃度が高いほど早く効果が出てくると期待できます。

 

男性はミノキシジル5%、女性はミノキシジル2%の塗りミノから始めるのがおすすめです。

AGA(男性型脱毛症)の男性にはミノキシジル5%、FPHL(女性型脱毛症)の女性にはミノキシジル1%が推奨されているからです。

CQ3:ミノキシジル外用は有用か?

推奨度:A
推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める(男性型脱毛症:5%ミノキシジル,女性型脱毛症:1%ミノキシジル).

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

一般的に女性用の塗りミノはミノキシジル2%です。

 

ミノキシジル5%の塗りミノで最も安いのはリグロースラボM5です。(月1,910円)

同じミノキシジル5%のリアップと比べると1年で7万円以上の節約になります。

塗りミノ 1ヶ月の費用
1年の費用
リグロースラボM5 1,910円 22,920円
リアップX5プラスネオ 7,753円 93,036円

リグロースラボM5の詳細を見てみる

 

塗りミノを6ヶ月使っても効果が感じられない方は、高濃度の塗りミノを検討してみてください。

高濃度の塗りミノで最もコスパが良いのはリグロースラボM15です。(月3,930円)

リグロースラボM15ミノキシジル濃度がリアップの3倍で費用が1/2です。

塗りミノ 1ヶ月の費用
1年の費用
リグロースラボM5
ミノキシジル5%
1,910円 22,920円
リグロースラボM7α
ミノキシジル7%
4,270円  51,240円
リグロースラボM15
ミノキシジル15%
3,930円  47,160円
リアップX5プラスネオ
ミノキシジル5%
7,753円 93,036円

リグロースラボM15の詳細を見てみる

ミノタブを使う

塗りミノを1年以上使っているのに生えてこないと感じる方は、ミノタブで薄毛を改善してから塗りミノで維持するのを検討してみてください。

なぜなら、塗りミノよりミノタブのほうが発毛効果が期待できるからです。

内服薬は、血中より毛球部分にある毛乳頭を辿って効果をあらわします。また、内服薬は体内の血中から薬効を発揮するため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できると考えられています。

引用元:AGAヘアクリニック「ミノキシジルの効果と副作用は?外用薬と内服薬の違いや注意点を解説」

 

ミノタブと塗りミノを比較した研究報告では、ミノタブのほうが改善率が高い結果が報告されています。

FPHL(女性型脱毛症)の52人の女性にミノタブ1mgまたはミノキシジル5%の塗りミノを使用した結果です。
  ミノタブ 塗りミノ
変化なし 27%
7人/26人
46%
12人/26人
やや改善 62%
16人/26人
42%
11人/26人
大幅に改善 8%
2人/26人
1%
1人/26人

 

わたしは今でこそ塗りミノで維持していますが、薄毛を改善できたのはミノタブを服用したからです。

ミノタブで生えすぎた
ミノタブ生え際への効果

関連記事:ミノタブの効果がわかる写真と体験レビュー【4年間の治療経過】

 

ミノタブは塗りミノに比べて発毛効果が高い反面、副作用のリスクもあります。

  ミノタブ 塗りミノ
メリット ・発毛効果が高い ・体毛が濃くならない
・副作用が少ない
デメリット ・副作用のリスクがある
・体毛が濃くなる可能性が高い
・ミノタブに比べると発毛効果はややマイルド

 

ミノタブは血管拡張作用があるため、人によっては動悸やむくみなどが生じる可能性があります。

 

ミノタブも効果が出るまで3〜6ヶ月ほどかかるため、発毛効果より副作用が先に生じるかもしれません。

ミノタブは塗りミノよりも副作用に注意して使用する必要があるため、副作用が生じていないか医師に確認しながら服用することが大切です。

 

おすすめのAGAクリニック3選

ミノタブを始めるのにおすすめのAGAクリニック3選をご紹介します。

  1. 1位:AGAヘアクリニック
    副作用のフォロー体制が圧倒的に充実している
  2. 2位:AGAオンラインクリニック
    ミノタブ+デュタステリドが初月0円
  3. 3位:銀座総合美容クリニック
    筆者はここに通って薄毛を改善しました

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、ほかのAGAクリニックに比べて副作用のフォローが圧倒的に充実しています。

副作用へのフォロー AGAヘアクリニック 一般的なAGAクリニック
BNP値の測定 ×
毎回の血圧測定 ×
体重測定 ×
むくみの診察 ×
大学病院との連携 ×

ほかのAGAクリニックとのいちばんの違いは、血液検査でBNP値を測定することで、ミノタブによって心臓に負担がかかっていないかを客観的に確認できるところです。

BNP(脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド)はそのものが血管を拡げ、尿の排出を促す作用を持っており、心臓へのストレスを和らげる生理作用を持っています。したがって、その値の上昇は「心臓に負担がかかっている」状況を鋭敏に反映しており、「心不全」を診断する上で有用な指標になっています。

引用元:あさぶハート・内科クリニック「血液のBNP値で分かること」

また、大学病院などの高度医療機関と綿密に連携しているため、もし副作用が生じたとしても安心して対処できるフォロー体制が整っています。

AGAヘアクリニックの1ヶ月の治療費は、ミノタブとフィナステリドあわせて初月無料、2ヶ月目〜12,000円で、AGAクリニックではかなりリーズナブルな価格です。

\ミノタブの副作用が心配な方におすすめ/

AGAオンラインクリニック

AGAオンラインクリニックは、ミノタブ+デュタステリドが初月0円、2ヶ月目以降は月9,000円で最も安いです。

臨床試験では、デュタステリドはフィナステリドよりも効果が高い結果が出ているため、ミノタブ+デュタステリドは現状で最も効果が期待できる組み合わせと言えます。

さらにミノタブ+デュタステリド+塗りミノあわせて初月0円、2ヶ月目以降は月15,000円のため、薄毛がかなり進んでいる方におすすめです。

当日予約OK、24時間相談可能なので、忙しい方でも安心して続けられます。予約の枠が埋まるのが早いため、早めの予約をおすすめします。

\薄毛がかなり進んでいる方におすすめ/

銀座総合美容クリニック

わたしは銀クリでAGA治療を行なって薄毛を改善しました。

ミノタブ_銀クリ
銀クリ予約カード

銀クリの良かったところは、どんなに質問をしても先生が丁寧に答えてくれたことです。

ビビリ
ビビリ
どの先生やスタッフも対応がよかったです!

デメリットは、強いて言えば価格です。

銀クリでの1ヶ月の治療費は約2万円でした。

銀クリの領収書
ビビリ
ビビリ
月2万円は安くはありませんでしたが、薄毛を改善できたので満足しています!

\薄毛の疑問を解消したい方におすすめ/

AGAクリニック価格比較表

AGAクリニック フィナステリド フィナステリド+ミノタブ
AGAオンライン
クリニック
初月
0円
次月以降
3,000円
初月
0円

次月以降
9,000円
※デュタステリド+ミノタブ
AGAヘア
クリニック
初月
0円

次月以降
3,600円
初月
10,800円

次月以降
12,600円
AGAスキン
クリニック
初月
3,700円

次月以降
6,200円
初月
11,400円

次月以降
13,900円
銀座総合美容
クリニック
7,020円 17,820円
AGAメディカル
ケアクリニック
初月
3,630円

次月以降
8,800円
27,500円
Dクリニック 初月
6,600円

次月以降
6,600円

診察費用
5,500円
初月
11,000円

次月以降
27,500円

まとめ:塗りミノは少なくとも6ヶ月続けてみましょう

今回は「塗りミノの効果が出るまでどれくらいかかるか?効果が出ない場合の対処法」について解説しました。

塗りミノを使って効果が出るまでには、3〜6ヶ月かかります。

塗りミノの効果が出るまで3〜6ヶ月の根拠

  • リアップの添付文書には「4ヶ月使いましょう」と書いてある
  • 臨床試験では24週間(約6ヶ月)で有効性が確認されている
  • YouTubeを見ると3ヶ月で効果が出ている人もいる

1つ注意したいのは、「効果が出てきた」と「良くなったと感じられる」は異なります。

リアップX5プラスネオの本人評価データから、塗りミノで「良くなったと感じられる」には1年かかると言えます。

塗りミノを6ヶ月使っても効果が出ない場合は高濃度の塗りミノを試してみてください。

高濃度の塗りミノでも効果が感じられない場合は、ミノタブの使用について医師に相談してみましょう。

ミノタブを一生続けることはおすすめしませんが、薄毛が改善するまで一時的に使うのはアリだと考えます。

塗りミノは夜だけでは意味ない?1日1回と1日2回で効果は違う?「塗りミノは1日1回夜に塗るだけでも効果あるの?」塗りミノを3年以上使い続けている私が、自分の体験談も含めて徹底的に解説します。1日1回と1日2回を比較した臨床試験の結果も紹介します。この記事を読めば、1日1回でいいのか、2回塗る必要があるのかがわかります。...