フィナステリド

フィナステリドはヤバイと言われる3つの理由【健康被害が生じた事例】

フィナステリドやばいアイキャッチ
フィナステリドはやばいと聞くのですが、飲まない方がいいのでしょうか?

こんなお悩みにお答えします。

「フィナステリドによる副作用や健康被害が心配・・・」

「フィナステリドは危なくないのだろうか?」

フィナステリドは男性型脱毛症への有効性が認められ、日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインにおいて強く推奨されています。

しかし、なかには「フィナステリドを飲み始めて勃起しづらくなった」などの報告もあり、フィナステリドによる副作用や健康被害を心配する方も多いかと思います。

そこで、今回はフィナステリドの副作用が心配な方に向けて、「フィナステリドがやばいと言われる3つの理由と対処法」について詳しく解説します。

フィナステリドを使っていいのか心配な方の参考になれば幸いです。

フィナステリドがやばいと懸念される3つの理由

フィナステリドがやばいと懸念される理由は、以下の3つです。

  1. 性機能障害
    勃起不全や射精障害が生じるのではないか
  2. 抑うつ
    うつ病が発症するのではないか
  3. 肝機能障害
    肝臓の数値が上がってしまうのではないか

性機能障害

日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインには、「フィナステリドを飲むと性機能障害の相対危険度が上がる傾向がある」と書かれています。

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

 

もとの研究報告を確認してみると、たしかに「フィナステリドは髪の毛を増やす一方で、性機能障害のリスクを高める」と報告されています。

Conclusion: Moderate-quality evidence suggests that daily use of oral finasteride increases hair count and improves patient and investigator assessment of hair appearance, while increasing the risk of sexual dysfunction.

結論:中程度の質のエビデンスは、経口フィナステリドの毎日の使用が毛髪の数を増やし、患者と研究者による毛髪の外観の評価を改善する一方で、性機能障害のリスクを高めることを示唆しています.

引用元:男性型脱毛症に対するフィナステリド療法の有効性と安全性(2010)

 

では、性機能障害とは具体的にどのような症状でしょうか?それはどの程度の危険性があるのでしょうか?

おもな性機能障害は勃起不全です。程度としては、フィナステリドを中止するほどではありません。

Moderate-quality evidence suggested an increase in erectile dysfunction and a possible increase in the risk of any sexual disturbances.
中程度の質のエビデンスは、勃起不全の増加と性的障害のリスクの増加の可能性を示唆しています.

The risk of discontinuing treatment because of sexual adverse effects was similar to that of placebo.
性的な副作用のために治療を中止するリスクは、プラセボと同様でした。

引用元:男性型脱毛症に対するフィナステリド療法の有効性と安全性(2010)

 

こちらのレビュー論文から、フィナステリドを飲むとやや勃起しづらくなると感じるけど中止する人は少ないとわかります。

ビビリ
ビビリ
フィナステリドで薄毛が改善できるなら、多少勃起しづらくなっても致し方ないと思って飲み続ける方が多いのではないでしょうか。

 

フィナステリドの添付文書によれば、性欲減少の発現率1〜5%未満、勃起不全や射精障害の発現率は1%未満と書かれています。

  1〜5%未満 1%未満 頻度不明
過敏症     そう痒症、じん麻疹、 発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)
生殖器 リビドー減退
(性欲減退)
勃起機能不全射精障害、精液量減少 男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常 等)
肝臓     AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇
その他     乳房圧痛、乳房肥大、 抑うつ症状、めまい

参考:フィナステリドの添付文書

 

また、AGAヘアクリニックが公表しているデータでは、フィナステリドの副作用発現率は3.8%と報告されています。

これらのデータから、フィナステリドによる性機能障害の発現率はおおよそ5%未満で、かなりまれであると推測できます。

抑うつ

フィナステリドの添付文書には、フィナステリドの副作用に「抑うつ症状」も含まれています。

  1〜5%未満 1%未満 頻度不明
過敏症     そう痒症、じん麻疹、 発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)
生殖器 リビドー減退
(性欲減退)
勃起機能不全、 射精障害、精液量減少 男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常 等)
肝臓     AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇
その他     乳房圧痛、乳房肥大、 抑うつ症状、めまい

参考:フィナステリドの添付文書

 

フィナステリドを飲み始めてうつ病が発症した事例は決して多くはありませんが、いくつか報告されています。

 

たとえば、フィナステリド治療中に気分障害を発症した19名(男性14名、女性5名)がフィナステリドを飲み始めて9〜19週間後にうつ病を発症し、フィナステリド中止後に解消したと報告されています。

参考:男性型脱毛症に対するフィナステリドの投与に関連するうつ病(2002)

 

また、フィナステリドを処方された男性128名は治療開始前に比べて治療開始2ヶ月後にうつ病スコアが有意に増加したと報告されています。

参考:フィナステリドによるうつ病(2006)

 

このようにフィナステリドを飲み始めてうつ病リスクが上がった報告もいくつかありますが、うつ病には様々な要因が考えられるため、一概にフィナステリドだけが原因とは言えないかと思います。

フィナステリド治療後にうつ病を発症したという根拠としてBDI(ベック抑うつ尺度)が用いられていますが、このスコアだけでうつ病と言っていいのかも疑問です。

フィナステリドによってうつ病のリスクが高まるのかについては、まだ不明な点が多いように思います。

肝機能障害

フィナステリドは肝臓で代謝されるため、肝機能障害に注意して使用する必要があります。

実際、フィナステリドとミノタブを3週間服用した40代の男性に肝機能障害が発症した事例が報告されています。

参考:フィナステリドとミノタブで肝機能障害が生じた事例報告(2018)

こちらの事例では、医師が個人輸入したフィナステリドとミノタブを3週間服用したところ、血液検査で肝機能を示す数値(AST、ALT、γ-GTP)の値が高く、医師から服用中止の指示が出て、別の医療機関に通院しその後は軽快しています。

 

肝機能障害はすぐには症状に現れないため、健康診断などで定期的にAST、ALT、γ-GTPの値が正常であるか確認しておきましょう。

肝機能障害(肝機能異常)とは何らかの原因で肝臓が障害をうけ炎症が起こり、肝細胞が壊されるため、血液検査で肝機能の異常値を示す事をいいます。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われており初期では症状がでないことがほとんどです。進行すると、全身倦怠感、食欲低下、嘔気、黄疸、皮膚のかゆみ、からだのむくみ、腹水などが挙げられます。

引用元:のなか内科「肝機能障害」

 

わたしも健康診断で肝臓の数値を確認するようにしています。

プロペシアの肝臓への影響
ビビリ
ビビリ
健康診断で肝臓の数値が正常であると確認できました!

フィナステリドで最も注意すべきは妊娠中の女性

フィナステリドを使用していいのは成人男性だけであり、女性や子どもは使用できません。

妊娠中の女性は絶対にフィナステリドを飲んではいけません。パートナーが妊娠中の男性は、パートナーが万が一にも誤って口に含んでしまうことがないように注意しましょう。

男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。妊娠中の女性がプロペシアの有効成分に触れてしまった時には、医師に相談して下さい。

引用元:厚生労働省「プロペシアに関する注意喚起について」

また、フィナステリドは精液にも微量含まれる可能性があるため、パートナーが妊娠中はフィナステリドを口から含むことがないように注意する必要があります。

フィナステリドを入手する2つの方法

フィナステリド入手する方法は、以下の2つです。

  1. 薄毛治療専門のAGAクリニック
  2. 個人輸入代行サイト

 

フィナステリドは多くのジェネリック薬があり、個人輸入代行サイト経由で安く入手することもできますが、個人輸入のフィナステリドには偽物が紛れている可能性があり、健康被害が生じるリスクが高いためおすすめしません。

また、個人輸入のフィナステリドを飲んで万が一健康被害が生じた場合、医薬品副作用被害救済制度の対象外となるため、全額自己負担になってしまいます。

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。 しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

引用元:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

 
 

 

厚生労働省もフィナステリドの使用について、医師の処方で服用するように注意喚起しています。

プロペシアは我が国でも承認されており、医師の処方せんが必要な医薬品になっております。安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。

引用元:厚生労働省「プロペシアに関する注意喚起について」

ビビリ
ビビリ
安全性を考えると、個人輸入のフィナステリドを飲むことはおすすめしません。

 

フィナステリドを入手するもう1つの方法は、薄毛治療を専門とするAGAクリニックで処方してもらうことです。

AGAクリニックは個人輸入に比べると費用はかかりますが、以下のメリットがあります。

  • 偽造品を避けられる
  • 副作用の対処ができる
  • 健康被害が生じたら給付対象になる
  個人輸入 AGAクリニック
メリット ・価格が安い ・副作用の対処ができる
・偽造品を避けられる
・健康被害が生じたら給付対象になる
デメリット ・偽物が混入している可能性あり
・健康被害が生じるリスクあり
・健康被害の医療費が全額自己負担
・個人輸入より費用がかかる

 

おすすめのAGAクリニック3選

これからフィナステリドを始めるのにおすすめのAGAクリニック3選をご紹介します。

  1. 1位:AGAヘアクリニック
    副作用のフォロー体制が圧倒的に充実している
  2. 2位:AGAオンラインクリニック
    ミノタブ+デュタステリドが最安値
  3. 3位:銀座総合美容クリニック
    筆者はここに通って薄毛を改善しました

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、ほかのAGAクリニックに比べて副作用のフォローが圧倒的に充実しています。

副作用へのフォロー AGAヘアクリニック 一般的なAGAクリニック
BNP値の測定 ×
毎回の血圧測定 ×
体重測定 ×
むくみの診察 ×
大学病院との連携 ×

ほかのAGAクリニックとのいちばんの違いは、血液検査でBNP値を測定することで、ミノタブによって心臓に負担がかかっていないかを客観的に確認できるところです。

BNPの正式名称は「脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド」、つまり最初は脳で発見されたホルモンなのですが、現在は壁の進展や圧上昇などのストレスによって心臓(心室)から分泌されるホルモンとして知られています。BNP(脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド)はそのものが血管を拡げ、尿の排出を促す作用を持っており、心臓へのストレスを和らげる生理作用を持っています。したがって、その値の上昇は「心臓に負担がかかっている」状況を鋭敏に反映しており、「心不全」を診断する上で有用な指標になっています。

引用元:あさぶハート・内科クリニック「血液のBNP値で分かること」

また、大学病院などの高度医療機関と綿密に連携しているため、もし副作用が生じたとしても安心して対処できるフォロー体制が整っています。

AGAヘアクリニックの1ヶ月の治療費は、ミノタブとフィナステリドあわせて初月無料、2ヶ月目〜12,000円で、AGAクリニックではかなりリーズナブルな価格です。

\ミノタブの副作用が心配な方におすすめ/

AGAオンラインクリニック

AGAオンラインクリニックは、ミノタブ+デュタステリドが初月0円、2ヶ月目以降は月9,000円で最安値です。

臨床試験では、デュタステリドはフィナステリドよりも効果が高い結果が出ているため、ミノタブ+デュタステリドは現状で最も効果が期待できる組み合わせと言えます。

デュタステリド0.5 mg/日とフィナステリド1mg/日を用いた,917名の男性被験者を対象とした観察期間 6 カ月のランダム化比較試験において,全毛髪数と毛直径の増加についてはデュタステリドの方が優れた効果を示した

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

さらにミノタブ+デュタステリド+塗りミノあわせて初月0円、2ヶ月目以降は月15,000円のため、薄毛がかなり進んでいる方におすすめです。

当日予約OK、24時間相談可能なので、忙しい方でも安心して続けられます。予約の枠が埋まるのが早いため、早めの予約をおすすめします。

\薄毛がかなり進んでいる方におすすめ/

銀座総合美容クリニック

わたしは銀クリでAGA治療を行なって薄毛を改善しました。

銀クリ予約カード

銀クリの良かったところは、どんなに質問をしても先生が丁寧に答えてくれたことです。

ビビリ
ビビリ
どの先生やスタッフも対応がよかったです!

デメリットは、強いて言えば価格です。

銀クリでの1ヶ月の治療費は約2万円でした。

ビビリ
ビビリ
月2万円は安くはありませんでしたが、薄毛を改善できたので満足しています!

\薄毛の疑問を解消したい方におすすめ/

AGAクリニック料金比較表

AGAクリニック フィナステリド フィナステリド+ミノタブ
AGAオンライン
クリニック
初月
0円
次月以降
3,000円
初月
0円

次月以降
9,000円
※デュタステリド+ミノタブ
AGAヘア
クリニック
初月
0円

次月以降
3,600円
初月
10,800円

次月以降
12,600円
AGAスキン
クリニック
初月
3,700円

次月以降
6,200円
初月
11,400円

次月以降
13,900円
銀座総合美容
クリニック
7,020円 17,820円
AGAメディカル
ケアクリニック
初月
3,630円

次月以降
8,800円
27,500円
Dクリニック 初月
6,600円

次月以降
6,600円

診察費用
5,500円
初月
11,000円

次月以降
27,500円

フィナステリドを4年使っているが副作用は出てない

わたしは2018年8月から4年ほどフィナステリドを飲み続けていますが、今のところ性欲減退・勃起不全・肝機能障害などの副作用は出ていません。

フィナステリドとミノタブを飲み始めて頭頂部のつむじ周辺の頭皮が目立たなくなり、生え際も少しスカスカになり始めていたところが無事生えてきたので、フィナステリドを使って本当に良かったと思っています。

ビビリ
ビビリ
今後も健康診断で肝臓の数値を確認しながら使っていきたいと思います。

関連記事:ミノタブの効果がわかる写真と体験レビュー【4年間の治療経過】

まとめ:フィナステリドは医師の処方で飲みましょう

今回は、フィナステリドの副作用が心配な方に向けて、「フィナステリドがやばいと言われる3つの理由と対処法」について解説しました。

フィナステリドで性機能障害やうつ病が生じた事例もありますが、発現率は5%未満で確率としてはかなりまれです。

ただ、個人輸入のフィナステリドとミノタブで肝機能障害が生じた事例もあるため、健康診断で定期的に肝臓の数値をチェックしながら使うことをおすすめします。

また、妊娠中のパートナーがいる方は、パートナーが間違ってフィナステリドや精液を口から入ることがないように注意しましょう。

プロペシアだけ
プロペシアだけで十分なのか?効果が出た人と薄毛に戻った人の違いは?薄毛を改善するにはプロペシアだけでは十分とは言えない理由を解説します。わたしはミノタブをやめてプロペシアだけにしたら、生え際が薄毛に戻ってしまいました。プロペシアだけで薄毛を改善できるのか、体験に基づいて写真を用いて詳しく解説します。...