塗りミノ

リアップが効かない場合の原因と対処法を塗りミノ歴2年の筆者が解説

リアップを使っているのにあまり効いている感じがしません。どうしたらいですか?

こんな疑問にお答えします。

わたしはミノタブ(ミノキシジル内服薬)をやめて生え際が薄毛に戻ってしまいましたが、その後塗りミノを使って2年以上維持しています。

ミノタブやめたときと塗りミノの比較

「リアップを使っているのに薄毛が改善しない・・・」

「このまま使い続ければ本当に生えてくるのか心配・・・」

リアップには発毛促進効果が認められている唯一の成分「ミノキシジル」が1%ないし5%含まれており、薄毛の改善が期待できます。

しかし、なかにはリアップを使っても効いている実感が得られない方もいます。

せっかくリアップを使っているのになかなか生えてこないと「このまま使い続けて効果があるのだろうか?」と心配になるかと思います。

そこで、今回はAGA治療歴4年の筆者が「リアップが効かない原因と対処法」についてくわしく解説します。

リアップが効かない場合の対処法はこの2つ

リアップが効かない原因は、薄毛を改善するのに必要なミノキシジルが足りないからでしょう。

この場合の対処法は、以下の2つです。

  1. ミノキシジル配合率の高い塗りミノを使う
  2. ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を使う

ミノキシジル配合率の高い塗りミノを使う

塗りミノはミノキシジル配合率が高いほど、効果が期待できます。

ミノキシジル2%と5%を比較した臨床研究では、ミノキシジル5%のほうが髪の毛の増加量が1.5倍多かったと報告されています。

2%ミノキシジル 5%ミノキシジル
平均12.7本/㎠増加 平均18.6本/㎠増加

 2%および5%ミノキシジル液を比較したランダム化比較試験は2報あり,そのうち症例数が多い393名の男性被験者を対象とした,観察期間48週までのランダム化比較試験において、脱毛部1㎠内の非軟毛(nonvellus hair)数のベースラインからの増加は、プラセボ群が平均3.9本,2%ミノキシジル群が平均12.7本、5%ミノキシジル群が平均18.6本で,5%ミノキシジル群で他の2群に比し有意に増加した。

引用元:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

このようにミノキシジル配合率によって効果が変わってくるため、塗りミノの効き目はミノキシジル配合率によって変わってきます。

【ミノキシジル2%〜16%】塗りミノのミノキシジル配合率ごとの最安値比較表↓

塗りミノ ミノキシジル
配合率
1ヶ月の最安値
1本=1ヶ月分

アクタビス2%
ミノキシジル2% 2,405円

リグロースラボM5
ミノキシジル5% 1,910円

リグロースラボM7
ミノキシジル7% 4,270円

フォリックスFR10
ミノキシジル10% 5,320円

フォリックスFR12
ミノキシジル12% 5,650円

リグロースラボM15
ミノキシジル15% 3,930円

フォリックスFR16
ミノキシジル16% 5,820円

関連記事:塗りミノのおすすめはどれ?塗りミノ12商品の価格・効果を比べてみた

ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を使う

塗りミノの有効性は日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」で認められていますが、すべての人に塗りミノが効くとは限りません。

ミノキシジル配合率が高い塗りミノを6ヶ月以上使っても生え際に変化が見られない場合は、ミノキシジル内服薬(ミノタブ)の使用について医師に相談してみてください。

なぜなら、塗りミノよりミノタブのほうが発毛効果が高いからです。

18歳〜65歳の女性を対象にミノタブ1mgとミノキシジル5%配合の塗りミノの効果を比較した研究によれば、ミノタブのほうが大きな改善が見られる傾向があると報告されています。

  ミノタブ 塗りミノ
変化なし 7人(27%) 12人(46%)
わずかに改善 16人(62%) 11人(42%)
大幅に改善 2人(8%) 1人(1%)

if the outcomes are taken together, they suggest a trend toward a greater improvement in the oral minoxidil group.

結果をまとめると、経口ミノキシジル(ミノタブ)群でより大きな改善が見られる傾向が示唆されます。

引用元:Minoxidil 1 mg oral versus minoxidil 5% topical solution for the treatment of female-pattern hair loss: A randomized clinical trial(2020)

 

ミノタブを始めるなら、AGAヘアクリニックがおすすめです。

理由は、ほかのAGAクリニックと比べて副作用のフォロー体制が圧倒的に整っているからです。

副作用へのフォロー AGAヘアクリニック 一般的なAGAクリニック
BNP値の測定 ×
毎回の血圧測定 ×
体重測定 ×
むくみの診察 ×
大学病院との連携 ×

この中で特に注目すべきは、「BNP値の測定」です。

特殊な血液検査でBNP値を測定することによって、「心臓に負担がかかっているか」を客観的に確認することができます。

ミノタブは発毛効果が期待できますが、血管拡張作用があり、心臓に影響するリスクがあります。

BNPの正式名称は「脳性(B型)ナトリウム利尿ペプチド」、つまり最初は脳で発見されたホルモンなのですが、現在は壁の進展や圧上昇などのストレスによって心臓(心室)から分泌されるホルモンとして知られています。BNPはそのものが血管を拡げ、尿の排出を促す作用を持っており、心臓へのストレスを和らげる生理作用を持っています。したがって、その値の上昇は「心臓に負担がかかっている」状況を鋭敏に反映しており、「心不全」を診断する上で有用な指標になっています。

引用元:あさぶハート・内科クリニック「血液のBNP値で分かること」

そのため、AGAヘアクリニックでは、ミノタブの副作用にいち早く気づいて対処することができます。

また、大学病院などの高度医療機関と綿密に連携しているため、副作用が生じたとしても安心して治療できる体制が整っています。

 

ちなみに、ミノタブは個人輸入で入手する方法もありますが、以下の2点からおすすめしません。

  1. ミノタブは血管や心臓に影響するリスクがある
    個人輸入は副作用のフォローができない
  2. 個人輸入は医薬品副作用被害救済制度の対象外となる
    健康被害が生じたら、医療費が全て自己負担になる

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。 しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

引用元:厚労省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

関連記事:【危険】ミノタブで死亡する可能性は?心臓の病気のリスクと対処法

AGAクリニック料金比較表を見る
AGAクリニック 薄毛予防
フィナステリド
薄毛予防+発毛促進
フィナステリド+ミノタブ
AGAヘア
クリニック
初月
0円

次月以降
3,600円
初月
10,800円

次月以降
12,600円
AGAスキン
クリニック
初月
3,700円

次月以降
6,200円
初月
11,400円

次月以降
13,900円
銀座総合美容
クリニック
7,020円 17,820円
AGAメディカル
ケアクリニック
初月
3,630円

次月以降
8,800円
27,500円
Dクリニック 初月
6,600円

次月以降
6,600円

診察費用
5,500円
初月
11,000円

次月以降
27,500円
ビビリ
ビビリ
わたしがAGAクリニック(銀座総合美容クリニック)に通っていたときは1ヶ月18,900円でした。

ミノタブを始めるなら副作用へのフォロー体制が整っているAGAヘアクリニックがおすすめです。

診察・カウンセリングは何度でも無料です

リアップの効果をさらに高めるための3つの対処法

リアップの効果をさらに高めるための対処法は、以下の3つです。

  1. 頭皮環境を整える
  2. 髪の毛をつくる栄養を摂取する
  3. 薄毛の進行をストップする

頭皮環境を整える

リアップで発毛を促進しようとしても、皮脂やフケで毛穴が詰まった状態だと髪の毛は成長しません。

 

頭皮環境が整っていない状態↓

ミノキシジルを頭皮に塗る1

 

頭皮環境が整っている状態↓

ミノキシジルを頭皮に塗る2

 

実際にAGAクリニックでも、頭皮環境の改善がミノキシジルの効果を高めるとして、頭皮環境を改善するためのシャンプーやサプリメントが治療プランに含まれています。

頭皮環境を改善することで、AGAヘアクリニックの処方する(ミノキシジル)内服薬や外用薬の効果も、より高まると考えられます。

引用元:AGAヘアクリニック「治療プラン」

 

「頭皮環境を整える」とは、すなわち皮脂や汚れを落とすことを意味します。

ケトコロストシャンプーはケトコナゾール2%配合で皮脂抑制作用があり、毛包からの皮脂の分泌を低下させることで、ふけやかゆみを抑える効果が期待できます。

さらに、ケトコナゾールは男性型脱毛症(AGA)の発症に関わる男性ホルモンを抑制する働きもあると考えられており、ミノキシジルとの併用が推奨されています。

ケトコナゾールには頭皮環境を整えるだけでなく、「AGA(男性型脱毛症)」の発症に関わる男性ホルモンを抑制する働きも示唆されています。

引用元:AGAヘアクリニック「ケトコナゾールとは?」

 

ケトコナゾールシャンプーの最安値は、ケトコロストシャンプーです。(月2,440円)

ケトコナゾール価格比較表を見る
ケトコナゾールシャンプー 用量 1本の最安値

ケトコロストシャンプー
1本500ml 2,440円

ダンドリルシャンプー
1本100ml 1,009円
500ml 5,045円

ニナゾルシャンプー
1本100ml 1,730円
500ml 8,650円

ニゾラールシャンプー
1本100ml 1,994円
500ml 9,970円

ニナゾルシャンプー
1本100ml 3,016円
500ml 8,650円

セビゾールシャンプー
1本100ml 2,068円
500ml 10,340円

関連記事:ケトコナゾールシャンプーでおすすめはどれ?5商品の価格を徹底比較

髪の毛をつくる栄養を摂取する

リアップで発毛が促進されても、髪の毛をつくるための栄養が足りなければ髪の毛は成長しません。

髪の毛はおもにタンパク質で構成されています。

タンパク質はアミノ酸が合成された化合物であり、必須アミノ酸の一つである「リジン」を摂取することで、髪の毛の成長を促進する働きが期待できます。

なぜなら、リジンは髪の毛の成長に関わる鉄と亜鉛の吸収に重要な役割を果たすからです。

  • 鉄:赤血球の中のヘモグロビンを作るために必要な材料
  • 亜鉛:髪の毛のおもな成分であるケラチンの生成に重要な役割を果たす

 

ちなみに、鉄不足も脱毛の原因の1つになると言われています。

貧血による頭皮の酸素不足は、髪の毛の毛母細胞にも悪い影響を与えます。(中略)鉄は、ヘモグロビンの合成に必要なだけでなく、DNA合成に必要な酵素の活性化に重要で、脳、舌をはじめとする消化管粘膜、皮膚、爪、髪の毛の細胞にも必要です。そのため、貧血に先行して鉄欠乏でびまん性の脱毛の原因になるといわれています。

引用元:鳥取県医師会「鉄と髪の毛」

リジン摂取量は体重1kgあたり1日30mgと言われているため、体重60kgの方は1日1,800mgが目安です。

リジンサプリメントは1粒あたり312.5mgのリジンが含まれているため、1日6粒(1,875mg)で十分なリジンを摂取することが可能になります。(月1,200円)

関連記事:リジンとうつ病の関係とは?必須アミノ酸とストレス耐性の関連を解説

薄毛の進行をストップする

リアップで新しい髪の毛が生えてきたとしても、AGA(男性型脱毛症)で抜けてしまっては元も子もありません。

薄毛の進行がストップしているかどうかは、イースト駅前クリニックのAGA検査キットで知ることができます。

頭頂部の髪の毛5本を送ると、AGAの原因であるDHT値(ジヒドロテストロン値)を測定してAGAリスクが推定できます。

 

わたしは実際にAGA検査キットを使ってみて、AGAリスクは低いとわかりました。↓

AGA検査キットの結果

AGA検査キットのメリットは、AGAリスクが客観的な数値でわかるところです。(5,980円)

評価方法 メリット デメリット
AGA検査キット ・客観的な数値でわかる
・今後の経過が予想できる
・5,980円かかる
医師の診断 ・無料
・治療法がわかる
・客観的な評価基準がない

関連記事:AGA検査キットを実際に使ってみて薄毛のリスクレベルを調べてみた

 

  • 薄毛の進行がストップしている
    ミノキシジル配合率の高い塗りミノを使う
    ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を使う

  • 薄毛の進行がストップしていない
    フィナステリドを始める

 

フィナステリドもミノタブと同じ理由で個人輸入はおすすめしません。

  1. 個人輸入は副作用のフォローができない
  2. 健康被害が生じた場合、医療費が全て自己負担になる
  3. 偽物が紛れている可能性がある

 

フィナステリドの費用が最も安いのは、AGAヘアクリニックです。(月3,600円)

AGAクリニック料金比較表を見る
AGAクリニック 薄毛予防
フィナステリド
薄毛予防+発毛促進
フィナステリド+ミノタブ
AGAヘア
クリニック
初月
0円

次月以降
3,600円
初月
10,800円

次月以降
12,600円
AGAスキン
クリニック
初月
3,700円

次月以降
6,200円
初月
11,400円

次月以降
13,900円
銀座総合美容
クリニック
7,020円 17,820円
AGAメディカル
ケアクリニック
初月
3,630円

次月以降
8,800円
27,500円
Dクリニック 初月
6,600円

次月以降
6,600円

診察費用
5,500円
初月
11,000円

次月以降
27,500円

【体験談】筆者はミノタブで薄毛を改善できた

わたしはミノタブで頭頂部と生え際の薄毛を改善し、塗りミノで2年以上維持しています。

塗りミノ使用前後比較2

 

AGA治療を始める前は、頭頂部の薄毛が目立っていました。↓

ミノタブを始める前の頭頂部

 

ミノタブのおかげで、頭頂部の薄毛が改善できました。↓

ミノタブ飲み始めたあとの頭頂部

 

 

AGA治療を始める前は、生え際がスカスカになり始めていました↓

ミノタブを始める前の生え際ミノタブを始める前の生え際

 

ミノタブのおかげで、生え際が改善できました↓

ミノタブを始めたあとの生え際

 

ミノタブで薄毛が改善したのはよかったのですが、多毛症の副作用で体毛もだいぶ濃くなりました。

 

腕の体毛が濃くなった

 

「体毛が濃くならずに維持できないか?」と考え、ミノタブをやめてフィナステリドだけで維持したところ、およそ6ヶ月後に生え際が薄毛に戻っていました。

ミノタブやめて生え際が薄毛に戻った

関連記事:ミノタブをやめたら6ヶ月後に生え際が薄毛に戻ってしまった

 

ミノタブを再開したら、2〜3ヶ月で再び生え際は復活しました。

ミノタブ再開後の生え際

 

その後ミノキシジルにはミノタブだけでなく塗りミノもあると知って、塗りミノで2年以上維持しています。

塗りミノを使って生え際が良くなった

 

ミノタブと塗りミノを両方使ってきた筆者の実感は、以下のとおりです。

  • 発毛効果は塗りミノよりミノタブのほうが高い
  • ミノタブから塗りミノに切り替えても維持できる

関連記事:ミノタブ服用前から現在までの4年間の経過を全部まとめました

まとめ:リアップが効かない場合はAGA治療を始めましょう

今回は「リアップが効かない原因と対処法」について解説しました。

リアップが効かない原因は、薄毛を改善するのに必要なミノキシジルが足りないからと考えられます。

そのため、対処法は以下の2つです。

  1. ミノキシジル配合率の高い塗りミノを使う
  2. ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を使う

ミノキシジル配合率が高い塗りミノを6ヶ月以上使っても効かない場合は、AGA治療(ミノキシジル内服薬+フィナステリド)を検討してみましょう。

ミノキシジル内服薬やフィナステリドは個人輸入で入手する方法もありますが、以下の2点からおすすめしません。

  1. ミノタブは血管や心臓に影響するリスクがある
    個人輸入は副作用のフォローができない
  2. 個人輸入は医薬品副作用被害救済制度の対象外となる
    健康被害が生じたら、医療費が全て自己負担になる
AGAクリニック料金比較表を見る
AGAクリニック 薄毛予防
フィナステリド
薄毛予防+発毛促進
フィナステリド+ミノタブ
AGAヘア
クリニック
初月
0円

次月以降
3,600円
初月
10,800円

次月以降
12,600円
AGAスキン
クリニック
初月
3,700円

次月以降
6,200円
初月
11,400円

次月以降
13,900円
銀座総合美容
クリニック
7,020円 17,820円
AGAメディカル
ケアクリニック
初月
3,630円

次月以降
8,800円
27,500円
Dクリニック 初月
6,600円

次月以降
6,600円

診察費用
5,500円
初月
11,000円

次月以降
27,500円
ビビリ
ビビリ
わたしがAGAクリニック(銀座総合美容クリニック)に通っていたときは1ヶ月18,900円でした。

ミノタブを始めるなら副作用へのフォロー体制が整っているAGAヘアクリニックがおすすめです。

診察・カウンセリングは何度でも無料です

ちなみにミノキシジルの選び方については以下の記事で詳しく解説していますので、よかったら参考にしてください。

リグロースラボM5
塗りミノのおすすめはどれ?塗りミノ13商品の価格・効果を比べてみた「どの塗りミノを使えばいいのかわからない」というお悩みを解決します。塗りミノを3年使い続けてきた僕が、13種類の塗りミノの効果・価格を比較し、おすすめの塗りミノを紹介します。塗りミノ選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。...