フィナステリド

フィンペシアは前髪に効果あるのか?

この記事は、「フィンペシアって前髪の薄毛にも効果あるの?」という疑問をお持ちの方に向けた記事です。

この記事を読むと、フィンペシアは前髪の薄毛にも効果があるのかどうかわかります。

フィンペシアとは?

フィンペシアとは、AGA治療薬の1つです。

AGA治療薬は、大きく「薄毛の進行を抑えるための薬」と「髪の毛の成長を促進する薬」の2種類に分けられます。

このうち、フィンペシアは「薄毛の進行を抑えるための薬」のグループに入ります。

「薄毛の進行を抑えるための薬」は、フィナステリドとデュタステリドの2種類があります。

このうち、フィンペシアは、フィナステリドのグループに入ります。

「フィナステリドとフィンペシアってどう違うの?」

「プロペシアとフィンペシアはどう違うの?」

と疑問に思う方もいるかと思います。

 

フィナステリドは一般名(学術的な意味での薬の成分の名前)で、

プロペシアやフィンペシアは、企業が商品として販売するときに名付けた商品名です。

 

もともと先発品として先に販売されたのがプロペシアで、後から後発品としてより安く販売されたのがフィンペシアです。

 

つまり、フィンペシアは、プロペシアの安いバージョンと言えます。

効果や成分は同じです。

フィンペシアの効果とは?

フィンペシアの効果は、フィナステリドやプロペシアと同じです。

なぜなら、この3つはどれも同じものを指しているからです。

※厳密には、プロペシアとフィンペシアでは作っている会社が違いますが、主な成分や効果は同じです。

 

では、フィンペシアにはどういう効果があるのか?

フィンペシアは、薄毛の進行を食い止める効果があります。

 

なぜ、薄毛の進行を食い止める効果があるのでしょうか?

それは、AGAの原因となる物質を作られにくくするからです。

 

AGAの原因となる物質とはなんでしょうか?

DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの物質の1つです。

これが増えると、AGAが進行すると言われています。

フィンペシアは前髪に効果あるのか?

結論から言うと、理論的には効果があると期待できますが、

実際はフィンペシアだけで前髪を改善させることは難しいと思います。

 

理由は、フィンペシアだけにしたら、抜け毛が増え、前髪の薄毛が再開してしまったからです。

 

ミノタブを再開したことで、抜け毛はおさまり、前髪の薄くなり始めていたところも元通りになりました。

 

そのため、「フィンペシア単独で前髪を改善させることは難しく、前髪を改善させるなら、ミノキシジルの併用が必要である」「個人差があるだろうが、私はミノタブをやめてフィンペシアだけにしたら抜け毛が増えてしまったので、人によっては前髪の薄毛の進行を抑えて現状維持することすら難しいかもしれない」

が、実際にフィンペシアを飲んだ私の感想です。

 

ただ、だからと言って、「フィンペシアって効果ないんだ」と言うのは違います。

フィンペシアは必要ですが、フィンペシアだけでは改善あるいは現状維持は難しいと言うことです。

 

前髪を改善するためには、AGA治療薬を使うなら、フィンペシアだけでなく、ミノキシジルの併用も必要だと思うと言いたいのです。